エンタープライズ:ニュース 2003/07/01 00:12:00 更新


NEC、.NET対応のEビジネスシステム開発環境を発売

NECは、Eビジネスシステム開発環境「ActiveGlobe SystemDirector V3」を発表した

 日本電気(NEC)は6月30日、Eビジネスシステム開発環境「ActiveGlobe SystemDirector V3」の販売活動を開始したと発表した。

 ActiveGlobe SystemDirector V3では、従来製品と比べて、システム開発の生産性を向上する「SystemDirector/共通基盤コンポーネント」を拡充したほか、ボーランドとの提携強化による開発ツール群を拡充した。さらに、フレームワーク「OpenMeisterEnterprise」が、マイクロソフトの.NET Frameworkに対応した。

 価格は100万円から。同社では、今後3年間で6万サーバの販売を目指す。

関連リンク
▼日本電気

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -