エンタープライズ:ニュース 2003/07/08 18:54:00 更新


ボーランド、.NETアプリケーションの統合開発環境「C#Builder」を発表

ボーランドは、.NETアプリケーション開発用の開発環境「Borland C#Builder for the Microsoft .NET Framework」日本語版を発表した。

 ボーランドは、.NETアプリケーション開発用の統合開発環境「Borland C#Builder for the Microsoft .NET Framework」日本語版を発表した。8月4日から出荷する(Architect版は9月出荷開始予定)。

 同製品は、.NET Windows Forms、Web Forms、ASP.NET、ADO.NETを含む.NET Frameworkに完全対応。「Borland Janeva」を搭載したことで、ブリッジ技術に頼ることなくJ2EE、CORBAアプリケーションを高速に統合できる。

 また、.NETデータタイプに対応したデータアクセスコンポーネントBDP(Borland Data Provider) for ADO.NETにより、プログラムを変更することなく、.NETアプリケーションから「SQL Server」、「Oracle」、「IBM DB2」、「Borland InterBase」などの主要データベースへの高速アクセスを可能にする。

 同製品はモデル指向の開発にも対応した。同社のモデリングソリューション「Borland Together」の技術とモデルドリブン開発のフレームワーク「Borland ECOTM(Enterprise Core Objects) for .NET」が、開発から運用までアプリケーション構築ライフサイクル全体を通じた一貫性を維持するという。

 そのほか、ソースコード管理インタフェース「LiveTeam」による、チームのタスク管理も可能だ。

 価格は、モデル指向開発を行う.NETアプリケーション開発チーム向けのArchitect版が36万円、NETアプリケーション開発チーム向けのEnterprise版が24万円、個人パワーユーザー向けのProfessional版が6万8000円、NETアプリケーション学習者向けのPersonal版が1万円。

 C#Builderの発表にあたり、同社はJavaやWindowsアプリケーションなど既存のIT資産を抱える開発者がいち早く.NETアプリケーション開発に参入できるよう、7月8日〜12月26日までの期間「C#Builder導入促進キャンペーン」も実施する。

 ボーランド製品利用しているユーザーはこの期間、キャンペーン価格でC#Builderを購入できる。例えば、Enterprise版が9万8000円、Professional版が2万8000円などと約60%の割引価格設定となっている。

関連記事
▼BorlandとMS、「C#Builder」に「SQL Server」を同梱することで合意
▼Windows.NETチャンネル

関連リンク
▼ボーランド

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -