エンタープライズ:ニュース 2003/09/09 17:37:00 更新


マイクロソフト、「Money 2004」を発表

マイクロソフトは、資産管理ソフトの最新版「Microsoft Money 2004」を10月10日に発売する。

 マイクロソフトは、資産管理ソフトの最新版「Microsoft Money 2004」を10月10日に発売する。

 同製品は、複数の口座管理や、日々の収支管理、金融資産の管理、ライフプランニングなどを総合的に行える個人向け資産管理ソフト。銀行口座や証券口座をはじめ、現金、外貨、株式、投資信託、債券、ストックオプション、不動産などさまざまな金融資産を一元管理できる。

 為替レートや株価、投資信託の情報はインターネットで更新され、最新の時価総額を資産データに反映する。記録されたデータは、30種類以上のグラフやポートフォリオでの分析ができ、確定申告時の集計作業や将来の資金計画の作成などに利用可能だ。

 最新版では、マイレージやクレジットカード、ショップのポイント管理にも対応した。また、MSNマネーに掲載される最新コラム、ロイター提供の新着ニュースのヘッドラインをMoneyホーム画面に表示することもできる。

 「Money電子明細ダウンロード」サービス対応の金融機関も増え、9月9日現在で86金融機関に対応した。

 推定小売価格は、パッケージ版が1万1800円、ダウンロード版が1万800円、バージョンアップグレードが6800円となっている。 対応OSはWindows 98/Me/2000 SP2以上/XP。

 同時にマイクロソフトは、デジタルカメラ活用ソフトの「Microsoft デジカメスタジオ version 9」を9月19日、はがき/住所録作成&印刷ソフトの「Microsoft はがきスタジオ Version 2004」を9月26日に発売すると発表した。

関連記事
▼MS、「Money」新版リリース
▼Windows.NETチャンネル

関連リンク
▼マイクロソフト

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -