エンタープライズ:ニュース 2003/10/08 18:54:00 更新


日立OPSSとベリタス、ベリタスのLinux版ソフト販売/検証、システム開発で協業

日立OPSSとベリタスは、ベリタスのLinux版ソフトウェア販売、検証、システム開発など、国内のLinuxビジネスにおいて協業する。

 日立オープンプラットフォームソリューションズ(日立OPSS)とベリタスソフトウェアは10月8日、国内のLinuxビジネスにおいて協業することで合意したと発表した。

 この協業の合意によって、日立OPSSは「VERITAS Foundation Suite」「VERITAS Cluster Server」「VERITAS Foudation Suite/HA」を販売し、これら製品に関連する独自のサポートサービスやソリューションサービスも販売する。販売に当たっては、ベリタスと日立OPSSが共同でマーケティング活動やセミナー開催などを実施する。

関連記事
▼VERITAS VISION 2003 JAPAN レポート

関連リンク
▼日立OPSS
▼ベリタスソフトウェア

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -