エンタープライズ:ニュース 2003/11/12 14:22:00 更新


沖電気、CTIシステムのIPコンタクトセンター機能を強化

沖電気工業は、CTI&IPコミュニケーションシステム「CTstage4i for .NET」において、IPコンタクトセンターに関する機能を強化した。

 沖電気工業は11月11日、CTI&IPコミュニケーションシステム「CTstage4i for .NET(CTstage 4i)」において、IPコンタクトセンタに関する機能を強化したと発表した。

 今回の機能強化では、通信コスト削減に効果的な050サービス網への接続機能を搭載すると共に、ASP型コンタクトセンタ業務を支援するマルチテナント機能や、信頼性の高い新型IP電話機をオペレータ端末に加えたという。

 参考価格は、オペレータ20席で1625万円から。出荷は2004年2月より開始する。同社では、年間1500セットの販売を目指す。

関連リンク
▼沖電気工業

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -