エンタープライズ:ニュース 2003/11/18 16:02:00 更新


マイクロソフト、高齢者・障害者向け支援プログラムを発表

マイクロソフトは、IT活用支援を通して高齢者/障害者の自立支援、人材育成などを行うプログラム「Unlimited Potential」を発表した。

 マイクロソフトは11月18日、IT活用支援を通して高齢者/障害者の自立支援、人材育成などを行うプログラム「Unlimited Potential」(UP)を発表した。地方自治体やNPOなどと協力して、これまでITを活用する機会が少なかった人を支援する。

 同プログラムは世界38の国や地域で行われているワールドワイドの取り組みで、その国の状況に応じて形で提供されているという。日本では、NPO法人のイー・エルダーがコーディネーターとなっており、地域のNPOの発掘やUPセンター候補地の選定、IT講師派遣、カリキュラム作り、トレーニング運営の支援など担当している。

 同プログラムの第一弾としては、大分県と財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、NPO法人のシニアネット大分とともに取り組んでいるという。

関連記事
▼Windows.NETチャンネル

関連リンク
▼マイクロソフト
▼大分県
▼ハイパーネットワーク社会研究所
▼シニアネット大分

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -