ニュース
2004/01/20 23:15:00 更新


日本コンピュウェア、アプリケーションパフォーマンス管理ソリューションを販売開始

日本コンピュウェアは、アプリケーションパフォーマンス管理ソリューション「Vantage 9.3」を発表した。

 日本コンピュウェアは1月20日、アプリケーションパフォーマンス管理ソリューション「Vantage 9.3」を販売開始すると発表した。

 Vantage 9.3は、従来製品の最新バージョン。新たに、Vantageスイートに含まれる「Application Vantage」の機能拡張として、「Unattended Capture Manager」が追加された。

 Unattended Capture Managerを利用すれば、キャプチャデータをディスク上に保持できるため、長時間に渡るパケットのキャプチャや、大量データのキャプチャが可能という。

関連リンク
▼日本コンピュウェア
▼プレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -