ニュース
2004/02/03 11:29:00 更新


SCO、MyDoom対抗の代替サイト開設

SCOの代替サイト「www.thescogroup.com」では、www.sco.com訪問時と同様のアクセス環境とリソースを提供しているという。

 MyDoomウイルスに感染したPCからのサービス妨害(DoS)攻撃を受けた米SCO Groupは2月2日、攻撃によりダウンした「www.sco.com」サイトの代替として、新たに「www.thescogroup.com」を立ち上げた。SCOは顧客、リセラー、開発者、株主などのサイト利用者に向けて、攻撃が終わる2004年2月12日までwww.thescogroup.comを利用するよう呼び掛けている。

 www.thescogroup.comでは、www.sco.com訪問時と同様のアクセス環境とリソースを提供しているという。またNetwork AssociatesやSymantecなどのセキュリティベンダーへのリンクを通して、ウイルス対策ソフトのダウンロードやMyDoomからPCを保護する方法を提示している。

 SCOのダール・マクブライドCEOは、「セキュリティ専門家はMyDoomによる攻撃をインターネット史上最悪と表現、世界中の企業およびPCユーザーに10億ドルを超える生産性喪失と損害をもたらしたとしている。MyDoomはwww.sco.comへのアクセス妨害を目的の一つとしているため、当社は新サイトwww.thescogroup.comを立ち上げ、必要な情報、データ、サポートを引き続き利用できるよう手を打った」とコメントしている。

関連記事
▼特集:史上最悪――深刻な被害を与えた「MyDoom」

関連リンク
▼SCO Groupのプレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -