ニュース
2004/04/01 11:07 更新


ネクサンティス、シングルサインオンシステム「AccessMaster 6.2」をリリース

ネクサンティスはユーザーアカウントの一元管理とシングルサインオン、アクセス制御を実現する「AccessMaster 6.2」を発表した。

 ネクサンティスは3月31日、ユーザーアカウントの一元管理とアクセス制御を実現するソフトウェア「AccessMaster」の新バージョン、「AccessMaster 6.2」を発表した。

 AccessMasterは、大規模分散環境にも導入可能な、UNIX/Windowsサーバやデータベース、クライアント/サーバシステム、Webなどに対するシングルサインオンを実現するための製品。PKIやICカードを組み合わせて認証の部分を強化することも可能だ。また、クライアント端末内のデータを暗号化によって保護する機能や監査機能もサポートしている。

 新バージョンでは、ユーザーアカウントを一元的に管理する「セキュリティプロビジョニング機能」を強化し、とAccessMaster内のディレクトリ内に格納された情報と、複数のLDAPディレクトリに保管されているユーザー情報とを同期させることが可能になった。

関連リンク
▼ネクサンティス

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -