ニュース
2004/04/07 08:23 更新


MSと開発者の対話促進サイト「Channel 9」開設

Microsoftが新設したサイト「Channel 9」の名称は、旅客機で操縦席と乗客との通信に使われるチャンネル9に由来。サイトでは同社開発者が提供するビデオやオーディオクリップなどを掲示、意見を交換し合うブログなどが設けられている。

 米Microsoftのエンジニアが開発者とのコミュニケーション促進を目指し、対話を目的とした新サイト「Channel 9」を立ち上げた。

 Channel 9の名称は、旅客機で操縦席と乗客との通信に使われるチャンネル9に由来する。同サイトのウェルカムメッセージには「開発者はMicrosoftの操縦席に耳を傾ける手段として、自分たちのチャネル9、つまり、われわれがどうやって飛行しているのか、そしてわれわれの操縦士のことを知る機会が必要だと考える。レドモンドのわれわれ5人はクレイジーにも、お互いに知り合うことで何かを学べるかもしれないと考えている。ぜひ参加してコックピット内を参照し、この飛行機を飛ばすのに手を貸してほしい」と記されている。

 サイトのコンテンツとしてMicrosoft開発者が提供するビデオやオーディオクリップなどを掲示、開発者が意見を交換し合うブログやフォーラムが設けられ、社内の模様を写した写真なども掲載されている。

 Channel 9では、Microsoftと顧客との間で率直かつ人間的な対話が促進されるべきだと指摘、「われわれが自分自身として存在し、自分たちについての情報を共有するとともに、顧客のことについて知る場」として同サイトは存在し、目標はMicrosoftのPRや説教ではないと説明している。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -