ニュース
2004/04/17 09:43 更新


SCOに出資のBayStarが償還要求

BayStarは、今年2月5日付でSCO、BayStar、Royal Bank of Canadaが交わした交換協定の条項にSCOが違反したと主張。しかしSCOの交換協定違反に関する具体的説明がなく、SCOはBayStarに対し具体的情報の提示を求めているところだとしている。

 米SCO Groupは4月16日、BayStar Capital IIが保有しているSCOのSeries A-1転換優先株2万株について、即時償還を求める書簡を15日付でBayStarから受け取ったことを明らかにした。

 SCOの発表によれば、この書簡の中でBayStar側は、今年2月5日付でSCO、BayStar、Royal Bank of Canadaが交わした交換協定の条項にSCOが違反したと主張。しかしBayStarの書簡ではSCOの交換協定違反に関する具体的説明がなく、SCOはBayStarに対し具体的情報の提示を求めているところだとしている。ただ、SCOは協定違反があったとは考えていないと述べ、BayStar保有株を償還する義務があるとも思わないとの姿勢だ。

 SCOは昨年、BayStarから5000万ドルの出資を受け、そのうち3000万ドルはRoyal Bank of Canadaが拠出している(3月12日の記事参照)。この取引にはMicrosoftが介在していたことが明るみに出て論議を呼んでいた。

関連記事
▼波紋を広げるSCOの知的所有権問題

関連リンク
▼プレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -