ニュース
2004/04/28 08:47 更新


多国籍数学者チーム、RSAの576ビット暗号を解読

RSA Securityは4月27日、暗号解読コンテスト「RSA-576 Factoring Challenge」が、北米と欧州の数学者チームによって解読されたと発表した。RSA-576は576ビット。

 セキュリティ企業のRSA Securityは4月27日、暗号解読コンテスト「RSA-576 Factoring Challenge」が、北米と欧州の数学者チームによって解読されたと発表した。

 このチームはScientific Computing Institute、独Pure Mathematics Institute、オランダのNational Research Institute for Mathematics and Computer Scienceなどの数学者8人で構成。約100台のワークステーションを使って3カ月あまりで576ビット暗号を解読、賞金1万ドルを贈られた。

 RSAでは研究促進の目的で懸賞金を賭けた暗号解読コンテストを実施しており、今回のRSA-576はその一環として行われた因数分解コンテストの一つ。インターネットや携帯電話取引のセキュリティ用に推奨されている暗号鍵の小型版で、一般的な暗号鍵は少なくとも1024ビットであるのに対し、RSA-576は576ビットだった。

関連リンク
▼プレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -