ニュース
2004/05/10 19:59 更新


日本IBM、POWER5プロセッサ搭載サーバを販売開始

日本IBMは、「IBM eServer iSeries」の新ラインアップとして、POWER5プロセッサを搭載した「IBM eServer i5」を追加する。

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は5月10日、ビジネス向けサーバ「IBM eServer iSeries」の新ラインアップとして、「IBM eServer i5」を追加し、6月11日から販売開始すると発表した。

 eServer i5は、最新プロセッサのPOWER5/1.65GHzを搭載したのが特徴。仮想的に複数のシステム環境を構築できるマイクロパーティション技術により、独自OS「i5/OS」のほか、LinuxやAIXなど複数のOSを実行できるという。

 また、従来の「POWER4」搭載モデルに比べて、1CPUあたりの処理能力が最大約2倍に向上したとしている。

 価格は、最大2Way構成に対応したエントリーモデル「520」が最小構成で320万円から、最大4Way構成に対応したハイエンドモデル「570」が最小構成で3100万円から。

関連リンク
▼日本アイ・ビー・エム
▼プレスリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -