ニュース
2004/05/19 22:47 更新


システムエグゼとBMCソフトウェア、データベース管理ソフト「SmartDBA」の再販契約を締結

システムエグゼとBMCソフトウェアは、データベース管理ソフトウェア「SmartDBA」の販売・導入において業務提携した。

 システムエグゼとBMCソフトウェアは5月18日、BMCソフトウェアのデータベース管理ソフトウェア「SmartDBA」の販売・導入において業務提携を締結したと発表した。

 これにより、システムエグゼは、同社の提供するデータベースソリューションにSmartDBAを活用し、データベース運用管理分野の強化を図る。同社では、SmartDBA専任の営業・技術担当部隊を配置すると共に、マスターリセーラーとして2次代理店の開拓を行い、協業マーケティング活動を通じて年間1億円の売上を目指すという。

 SmartDBAは、データベースの監視から警告・通知、障害分析、障害対応、障害再発防止計画、バックアップまで、統合的なデータベース管理業務実現を目指したソフトウェア。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -