ニュース
2004/05/26 23:47 更新


テンアートニ、XMLによるWeb環境対応帳票ソフトを販売開始

テンアートニは、Web環境対応帳票ソフト「WebReportCafe v3.5 Print Client」を販売開始する。

 テンアートニは5月25日、Web環境対応帳票ソリューション「WebReportCafe v3.5 Print Client」を6月1日から販売開始すると発表した。

 WebReportCafe v3.5 Print Clientは、デフォルトプリンタ印刷機能を搭載することで、J2EE/Webアプリケーション環境におけるWebクライアントダイレクト印刷を実現可能な製品。

 従来、Webシステム帳票をダイレクトにプリントアウトする場合には、PDFソフトなどを起動して印刷指示を行う手順が必要とされたが、同製品を利用することで、その手順を不要にできるという。

 動作環境はサーバが、JDK1.4.1 以上が動作するOSが動作し、J2EE準拠のアプリケーションサーバであること。クライアント側はWindowsXP、Windows 2000でJRE1.4.1以上。

 価格は、サーバ基本ライセンスが1CPUあたり31万5000円(税込み)、クライアントライセンスが1万8900円(税込み)から。別途、年間保守料金が必要。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -