メディア

【付録レビュー】「たまごっち そのまんまポーチ」は推し活に活躍?! 画面に好きな写真や絵を入れられる

» 2023年10月02日 18時00分 公開
[屋内あきFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 付録付き雑誌・ムックが人気の「宝島社」から、初代「たまごっち」のようなデザインのポーチが付いた「たまごっち そのまんまポーチBOOK」が登場しています。公式サイトでの販売価格は2970円(税込み、以下同)です。

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」

 画面部分のデザインを変えられるのが特徴です。今回は、この「たまごっち そのまんまポーチ」を入手したので、デザインや使い勝手をレビューしていきます!

屋内あき

屋内あき

Fav-Log編集部員として、主に調理家電やキッチンアイテム、初心者向けのアウトドアグッズなどの記事を担当しています。面倒くさがりなので、「時短」「ラクラク」アイテムが大好き。趣味はお酒、食べること、手軽なアウトドアです。

→著者のプロフィールと記事一覧

「たまごっち そのまんまポーチ」は懐かしい&かわいい!

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」

 「たまごっち そのまんまポーチBOOK」を開封します。

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」

 初代たまごっち"そのまんま”のようなポーチが出てきました! ビビッドなピンクのカラーリングがかわいいです。本体サイズは約11.8(縦)×10(横)×2(マチ)cm。素材は主にPVC(ポリ塩化ビニル)です。本体の上部にループが付いているので、バッグの持ち手に取り付けることもできます。色・素材ともに汚れが目立ちにくそうなので、バッグから吊り下げて持ち歩いても安心ですね。

 画面部分はクリア素材になっており、好きな絵柄に差し替えられるようになっています

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」(出典:Amazon
宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」(出典:Amazon
宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」(出典:Amazon

 画面デザインが両面に描かれたカードが3枚付属しており、計6種の絵柄があります。好きな絵柄の面がポーチの表側に来るよう、カードをポーチの内ポケットに入れるとセッティングは完了です。

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」(出典:Amazon

ガバッと開くフルオープンが便利だけど気になる点も……

 ポーチとしての機能性もチェックしていきます。開口部はダブルジップになっており、オープンするとガバッと大きく開きます。開口部が大きく開くので、中身の確認や取り出しがスムーズです。

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」

 外出先でぱっと取り出したい、リップクリーム、目薬、イヤフォン(ケース入り)を収納できました。思っていたより、厚みのある小物もちゃんと収納できました。ただ、ポケットティッシュを入れるには、内部の広さが少し足りませんでした。

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」

 このポーチは、ガバッと開くことと、マチが設けられていることにより、小物入れとして便利に使えるアイテムだと思います。気になる点を挙げるとすれば、ファスナーの周辺に少し歪みがあるようでした。

推し活に活躍しそう!

 「たまごっち そのまんまポーチ」は、付属カードを入れ替えて、画面部分の絵柄チェンジができることが楽しいポイントになっています。

宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」 宝島社「たまごっち そのまんまポーチBOOK」(出典:Amazon

 また、画面部分には付属のカードだけでなく、サイズさえ合えば手持ちの写真や絵を入れることも可能です。例えば、推しの写真やカードを内ポケットに入れて、画面部分からのぞかせることもできます。一味違う面白い推し活グッズとして、楽しく活用できそうです。

最新の「たまごっちユニ」も要チェック! Wi-Fi搭載&メタバース

 かつてたまごっちで遊んでいた人に、ぜひチェックしてほしいのがたまごっちの最新モデルです。

 たまごっちは1996年の誕生以来、いくつかの新製品が登場し、進化を重ねてきました。そのたまごっちの最新モデルが、7月に登場した「Tamagotchi Uni(たまごっちユニ)」(公式サイトでの販売価格は8250円)です。

バンダイ「Tamagotchi Uni」 バンダイ「Tamagotchi Uni」(出典:Amazon

 シリーズで初めてWi-Fiを搭載しており、たまごっちたちのメタバース「Tamaverse(たまバース)」に出かけることができるようになっています。また、「Tamagotchi Uni」同士で直接通信できる機能「ツーしん」により、たまごっちたちを遊ばせたり、アイテムを交換したりと交流を楽しむことができます。大人でもハマりそうな、ユニークな機能が満載です。

今、注目の「付録付き雑誌・ムック」をチェック!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【付録】6月発売の「ブランドムック」予約数ランキング moz“3層構造”のショルダーバッグが人気 宝島社が発表
  2. チタン素材採用「腕時計」おすすめ4選 モンベル×プロマスターコラボなどセイコー、シチズンの電波ソーラーモデルをピックアップ【2024年6月版】
  3. 毎日履きたい「ゴアテックス黒スニーカー」おすすめ3選 人気ブランドのシンプルで使いやすい防水シューズをチェック!【2024年6月版】
  4. 今売れている「電波ソーラー腕時計」トップ10&おすすめ 1位はG-SHOCKの高コスパモデル【2024年6月版】
  5. ワークマンの爽やか「グリーン系ウェア」3選 1000円以下で買える“ひんやり素材”の5分袖Tシャツなど
  6. 今売れている「チープカシオ(チプカシ)」おすすめ3選&ランキング 1000円台から買える高コスパ腕時計【2024年6月版】
  7. 10000mAh以上限定! 今売れている「大容量モバイルバッテリー」おすすめ3選&ランキング MacBook Airも充電できるPD対応、最大30Wの高出力モデルに注目!【2024年6月版】
  8. 「クロックス」人気ランキングTOP10 厚底なのに、軽くて柔らかいモデルが人気【2024年6月版】
  9. 今売れている「洗濯乾燥機」おすすめ3選&ランキング アイリスオーヤマの製品が1位【2024年6月版】
  10. 今売れている「セイコーの機械式腕時計」おすすめ&ランキング 2万円台から!【2024年6月版】