メディア

ワークマンの「耐久撥水折りたたみ傘」は毎日持ち歩きたくなる秀作だった! 軽くて持ち運びやすい&水をしっかり弾く(1/2 ページ)

» 2024年06月01日 10時00分 公開
[Fav-Log編集部Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 そろそろ梅雨入りの時期。今回紹介するのは雨の日に活躍するワークマンの高機能な折りたたみ傘「耐久撥水軽量サバイバルアンブレラ(2300円 税込、以下同)」です。本商品を実際に使ってみた感想をお伝えします。

フォト ワークマンの耐久撥水軽量サバイバルアンブレラ

Fav-Log編集部

Fav-Log編集部

さまざまな製品・サービスの「お気に入り」が見つかる情報サイト「Fav-Log by ITmedia」。各ジャンルに詳しい担当編集部員が、ユーザーの製品選びに役立つ情報をお届けしています。

→著者のプロフィールと記事一覧

十分なサイズを確保しつつ軽いのが特徴

フォト 耐久撥水軽量サバイバルアンブレラ。色はダークブラウンのみ

 ワークマンは「AEGIS(イージス)」というオリジナルブランドに代表されるように、防水ウエアの開発に積極的です。その流れをくんで、2020年シーズンから折りたたみ傘を本格的にラインアップするようになりました。

 今回紹介する「耐久撥水軽量サバイバルアンブレラ」は、特に軽さが特徴の折りたたみ傘です。折りたたみ傘はサイズや機能にもよりますが、およそ150gを下回ると軽量な部類に入るようで、親骨の数や材質、生地の厚さ、そしてサイズなどを工夫して、各ブランドが軽さを競い合っています。

 耐久撥水軽量サバイバルアンブレラの親骨の数は8本で、一般的な6本骨の傘よりも耐風性に優れる傾向にあります。また親骨の長さは55cmで、広げたときの直径は実測でおよそ100cm。極端に軽量だったり収納サイズがコンパクトな傘の中には直径が80cm台のものもあるので、それらと比べると十分なサイズと言えるでしょう。

フォト 親骨の数は8本、3段タイプ

 使われている生地は非常に薄くしなやかです。また、関節パーツに半透明の樹脂部品を使うなどして、軽量化を図っています。こうした積み重ねにより、8本骨の折りたたみ傘で約127gという重さを実現。同等のものを有名ブランドで探すと5000円以上はするので、2300円で買えるのはかなりリーズナブルだと言えるでしょう。

フォト 生地はナイロン100%。驚くほど薄くてしなやか
フォト 関節パーツに半透明の樹脂部品が使われている

人気の長傘をチェック

開閉は手動式 たたむのはやや手間だがメリットも

 傘の開閉方法は、下ろくろと呼ばれるパーツをスライドさせる一般的な手動式。最近は折りたたみ傘でもワンタッチで開閉するタイプが増えていますが、パーツ点数が増える分だけ重くなるので、軽さを優先して手動式にしたとのことでした。

フォト 親指と人差し指で触れている黒いパーツが下ろくろ

 一般的な手動タイプの折りたたみ傘は、下ろくろのストッパーを外して中棒を縮めると、親骨もそれに連動して自然と折れるようになっています。

 耐久撥水軽量サバイバルアンブレラは親骨が3段タイプとなっていて、1本ずつ折る必要があります。8本骨ですから、急いでいるときは面倒に感じるかもしれません。

フォト このように1本ずつ先親骨の関節を折る必要あり

 一方で「生地のぬれている面が内側になる」という大きなメリットもあります。急いでかばんの中に入れて大切な書類をぬらしてしまった、などという事態を減らせるかもしれませんね。

人気の折りたたみ傘をチェック

撥水性が高い! 振るだけで大部分の水滴が落ちる

 実際の使用感です。小降りの中で使ってみたのですが、撥水性は非常に高く、玉のような雨粒がまるで踊るように滑り落ちていきます。まだ一度しか雨を経験していないので、この効果がどれくらい続くのかは分かりませんが、商品名に「耐久撥水」とあるので期待してよいでしょう。

フォト 風が吹くだけでも雨粒が滑り落ちる

 生地が薄いのできゃしゃなイメージがあったのですが、強度は一般的な折りたたみ傘と同等レベルのようです。

 気になる点があるとすれば、いわゆるハンドルに相当する部分がないことでしょうか。中棒およびエンドパーツを直に握るのですが、長時間の使用では手が疲れるかも、という印象です。

 また付属の収納袋にストッパーの役割を持つものがなく、カバンの中で自然と脱げてしまうことがありました。売り場では輪ゴムで止められていたので、紛失しないように何かしらの対策が必要です。

フォト ハンドルがないので、強風時などは支えにくいかも

毎日持ち歩いても負担にならない重さと収納サイズ

フォト 右はワンタッチコンパクトアンブレラ(1280円)

 筆者は長らく、ワークマンのワンタッチコンパクトアンブレラを愛用してきました。開くときだけでなく、閉じるのもワンタッチという便利さと、コンパクトな収納サイズが好きなのですが、唯一ネックだったのが実測で282gという重さでした。ボディバッグに入れるとズシリと重くなるので、それなりに不満を感じていました。

 その点、耐久撥水軽量サバイバルアンブレラは約127gですので、重さは半分以下です。この変化は想像以上で、これまでに何度も「あれっ、忘れてないよな」とバッグの中身を確認したほど。とにかく軽い折りたたみ傘が良いという人には、ぴったりの商品だと思います。

フォト 収納時の長さは225mm。小さなボディバッグにも余裕で入る

無料でお試し 音楽聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【付録】スヌーピーの「ポーチ&身だしなみセット」が登場 毎日持ち歩きたい! ブラック×オレンジがおしゃれな便利アイテム
  2. 【強コスパ】無印の「ドリンクボトル」がとてもいい。素材も使い勝手もうれしい逸品です
  3. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  4. 4.5〜8畳用の「スポットクーラー」おすすめ4選 工事不要ですぐに使える冷房機器【2024年7月版】
  5. ワークマンの「リカバリーウェア」を約1年間着てみた 1000円台の高機能ウェア、実力は?【前編】
  6. 【付録】ファミマで買える「スヌーピーのインテリアトート」が登場 出しっぱなしでもカワイイ! 整理しやすい大きな収納ボックス
  7. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  8. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  9. 【付録】スヌーピーのデニム調生地が大人かわいい「大容量保冷トートバッグ」登場 2Lのペットボトルが3本すっぽり入る!
  10. 【ワークマン】1泊分の荷物も入る! 「キャンバストート」はツートンカラーがおしゃれで、カラー違いも欲しくなる エコバッグにもぴったり