この特集のトップページへ
> Deployment Guide for DNS & DHCP

head1.gif Windows 2000のディスク管理ツール

 Windows NTでディスクを管理するときには,[ディスクアドミニストレータ]というツールを利用したが,Windows 2000ではほかの管理ツールと同様にMMCと統合され,ツールの名称も変わっている。ディスクを管理するには,[コントロールパネル]から[管理ツール]−[コンピュータの管理]を選択する。

Fig.1 [コンピュータの管理]ツール
fig01.gif

 [コンピュータの管理]ツールは,ローカルコンピュータの設定を変更したり管理したりするためのツールであり,ディスクを管理するには左側の領域(ナビゲーションペイン)で[記憶域]を選択すればよい。[記憶域]のなかに用意されている4つの項目のうち,[ディスクの管理]という項目がWindows NTにおける[ディスクアドミニストレータ]に相当する(次節で解説する)。[ディスクデフラグツール]は,ディスクのフラグメンテーションを解消するためのツールである。[論理ドライブ]は,論理ドライブ名を表示したりセキュリティ設定を変更(NTFSのみ)したりするためのツールである。

prevpg.gif NTFS 3/10 nextpg.gif


Special

- PR -

Special

- PR -