IrGEAR for KEITAI

【国内記事】 2001年1月16日 更新

携帯電話をアップグレードするツール

 モバイルシーンには携帯電話が欠かせないツール。しかし,実際にPDAやノートPCと接続するには何らかのケーブルが必要だった。しかし,この小さなボックス,リンク・エボリューションの「IrGEAR for KEITAI」(IrGEAR)を使えば,赤外線経由でインターネット接続やアドレス帳管理ができてしまう。

 原理はPCと携帯電話をケーブルでつなぐのと一緒だ。ケーブルの替わりに赤外線を使っている。赤外線はIrDA形式なので,ノートPCやPalm,Windows CE,ザウルスなど様々なマシンに適合する。マシン側からはIrCOMM(赤外線モデム)としてダイヤルアップを行えばいい。

 つまり,ダイヤルアップの設定で「モデム」として「IrCOMM」(赤外線モデム)を選ぶだけという手軽さだ(もちろんアカウントやパスワードなどの設定は必要)。携帯電話側には特別な設定は必要ない。通信速度は,通常の携帯電話での通信と同じで9600bpsとなる。

vCardで名刺や電話番号の交換も

 IrGEARのもう1つの機能がデータ交換。世界標準の名刺データ形式であるvCardの送受信機能を持っている。vCardをサポートしているPalmやPC上のOutlookなら,マシン上で入力した電話番号を簡単に携帯電話へ登録できる。

 ただし,Outlookの場合には,一度vCard形式のファイルとして保存して,さらにそれを赤外線で送信することになる(Windows 98以上)。Outlook 2000の場合,vCardを作成した場合にふりがな(読み)の項目が作られず,不完全なデータで携帯電話に登録されるので注意が必要だ。

 一方,携帯電話の電話帳全体を管理編集するソフトは発売元から無料配布されている。Outlookはこのソフトにデータをドロップする(読み込ませる)ことができ,完全対応している。

携帯電話の電話帳管理。携帯電話には読み込まれないvCardの情報も管理できる

IrGEARの操作

 操作はボタン1つ。モデムとして使う場合にはマシンに近づけるだけでOK。IrGEARからマシンへデータを送信するにはボタンをワンクリック。受信は長押し。

 携帯電話に接続しているときには,マシンと携帯電話の間で通信が行われ,IrGEAR単独で上記の操作をするとマシンとIrGEARで通信をする。携帯電話に接続しない状態でIrGEARのボタンをクリックすると,事前に登録できる所有者のvCardを送信。これで名刺交換できるわけだ。

 ちなみに,クリップボードのような機能があって,ボタンをダブルクリックすると赤外線で送受信できる任意のデータを十数Kバイトほどためることもできる。

可能な機能(←受信 →送信 ×ダメ)

携帯電話の全電話帳
マシン
携帯電話の番号 マシン
携帯電話上の任意の番号 × マシン
マシン上の一件の電話番号 携帯電話

 主な仕様は以下のとおり。

電源 リチウム電池(CR2032)
システムクロック 7.3728MHz
CPU 16ビット
ROM 128Kバイト
RAM 128Kバイト
赤外線通信 IrDA 1.2(9.6K-115.2Kbps)
消費電流(動作時) 10mA以下(連続20時間)
消費電流(待機時) 10μA以下
大きさ 45(奥行き)×32(幅)×18(厚み)ミリ
赤外線モデム機能 IrDA通信 IrCOMM Ver 1.0
機能 PDC I/F 9600bps高速データ通信規格,赤外線電話帳交換機能 IrMC Ver1.1準拠のPhoneBookデータ交換が可能,IrOBEX Ver1.2, vCard 2.1に準拠
価格 8980円

 対応機種は以下のとおり。

完全適合機種 N502it,NM502i,P502i,
SO502i,D502i,F502it,
N502i,D209i,F209i,
N209i,P209is,P209i,
D208,F208,N208s,
P208,R208,NM207,
P207
モデム機能のみ
適合機種
P821i,N821i,N811,
P811,SH811,SH821i

関連記事
▼携帯電話,Bluetoothの前座にIrDA?

[渡辺健一,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!