SIM【えすあいえむ,しむ】

【国内記事】 2001年2月5日更新

 SIM(Subscriber Identity Module)は,GSM携帯電話で使われているICカードであり,内部には電話番号やユーザーID,通話料金などの情報が記録されている。このICカードを使用することで,携帯電話のハードに依存せずに常に同一の環境での利用が可能になる。

 カードのサイズは,約12×25×0.76ミリと約54×86×0.76ミリの2種類があり,機能的にはどちらも同じものだ。いずれもGSM11.11という欧州統一規格に準拠したもので,該当のカードスロットを持つ携帯電話ならば,メーカー,国,機種を問わずに利用できるのが最大の特徴。

 本来はGSMのグローバルローミングを目的としたSIMだが,SIM Application Toolkitの登場により,アプリケーションを内蔵したカードへと進化している。これはGSM規格の中で認められた仕様で,銀行の残高照会や振替といったいわゆるモバイルバンキングなどの,クライアントサーバアプリケーションに利用できるものだ。しかし,WAPの登場によって主要端末メーカーがSIM Application Toolkitを採用する機会はないといわれている。

ノキアのGSM携帯電話に搭載される,SIMカード。100件ほどの電話番号も記録できる

図版:http://www.hitachi.co.jp/Sicd/Japanese/ Products/system/ic_card/image/ic7_01.gifより

関連記事
▼「通信のあるところに必ずセキュリティ」──オープンループ

[江戸川,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!