EDGE【えっじ】

【国内記事】 2001年3月19日更新

 日本でエッジというと,DDIポケットのPHS「-H"」を想像するのが普通だが,実はもうひとつのエッジが存在している。それがEDGE(Enhanced Data Rates for GSM Evolution)であり,GSMが進化した高速データ伝送システムのことである。

 EDGEは,GSM384,あるいはUWC-136とも呼ばれており,無線方式にCDMAではなくTDMAを使っている。データ通信速度は最大384Kbpsで,ビデオ会議や遠隔医療などのアプリケーションに使われることが期待されている。

 EDGEは第3世代移動体通信(3G)の1つで,ノキアとAT&Tワイヤレス・サービスが共同開発で合意しているほか,エリクソンがEDGE専門のR&D設備をオープンするなど,2001年から2002年の登場に向けて開発が進められている。

 EDGEではまず,3GPPで策定されるリリース2000に基づいて,インターネット接続や電子メールの送受信がサポートされ,Voice Over IPや,音声・映像のストリーミング,ビデオ会議などを扱えるようになる。

(図版:http://www.itu.int/imt/what_is/roadto/index.htmlより)

[江戸川,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!