J-フォン,J-スカイの位置情報仕様を一般公開

ステーションで利用されていた位置情報取得機能の仕様が一般公開された。法人利用や一般コンテンツでも位置情報を利用した情報提供が可能になる。

【国内記事】 2002年1月15日更新

 J-フォンは1月15日,J-スカイのコンテンツにおける位置情報の仕様をインターネット上で一般公開した。J-PHONE Developer Program(JDP)ホームページなどから閲覧できる。

 これにより,コンテンツ開発者は位置情報取得機能を利用して自作コンテンツ上で位置情報を利用することが可能になる。ただし位置情報を利用するには利用者の同意が必要。

 これまで位置情報に関する仕様はJ-フォンの公式コンテンツのみに公開されていたが,「市場における認識変化および要望を鑑み,今回一般公開する」(J-フォン)。

 位置情報はJ-フォン端末が交信している基地局周辺の大まかな情報となる。各コンテンツは位置情報として,緯度経度または住所データを利用することができる。対応機種は,J-スカイの「ステーション」全国エリア対応機20機種。

関連記事
▼ あなたのいた場所が分かる〜位置情報サービス「ステーション」の意外な活用法
▼ あなたがどこにいるか知っているiモードコンテンツ登場
▼ 噂の“GPSケータイ”使ってみました

関連リンク
▼ J-PHONE Developer Program(JDP)ホームページ
▼ J-PHONE認定ソリューション・プロバイダ
▼ J-フォン

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!