携帯がクレジットカード代わりに──KDDIが赤外線を利用して実験

携帯電話が財布にまた一歩近づいた。USIMカードを使い携帯電話内部にクレジットカード情報を登録しておくことで,店舗では携帯を提示するだけで買い物ができるようになる。

【国内記事】 2002年4月18日更新

 KDDI,ジェーシービー,トヨタファイナンス,三井住友カード,ユーシーカードの5社は,2002年秋を目処に,KDDIの第3世代携帯電話CDMA2000 1xを利用したクレジットカード決済実験を実施すると発表した。

 端末には,多目的ICカード「UIM」(用語)が組み込まれ,クレジットカード情報を搭載。店舗で赤外線を使って情報をやりとりすることで“携帯をクレジットカード代わり”に利用できるようになる。実験用の専用端末は日立製作所が提供する。


 対応するカードは4種類。ジェーシービーと三井住友カードはオンライン店舗のみ対応。ユーシーカードとトヨタファイナンスでは,実店舗での利用も可能になっている。

 店舗のカード端末と携帯との間の赤外線通信は,IrFM(Infrared Financial Messaging)仕様を元にビザ・インターナショナルが開発した「Visa近接通信支払用金融情報仕様1.0版」に基づいており,カード情報などは暗号化されて通信される。

 セキュリティ面は暗号化に加え,ICカードの耐タンパ性(第三者によるデータの読み出しや改ざんなど不正な攻撃に対する耐性)や高演算機能を使ったPKI技術で強化。セキュアなクレジット決済を可能とした。

 KDDIでは,GPSケータイの機能を使った位置情報や広告配信など,CDMA2000 1xならではのサービスも提供していく予定。実験は2500人程度の規模で,期間は半年。実験の詳細は夏を目処に公開される。

携帯が財布に一歩近づく

 携帯電話を財布代わりに使う──というコンセプトは,携帯各社が進めているものだ。

 NTTドコモは,プリペイド方式の自販機「Cmode」を使い,携帯で買い物ができるサービスを既に発表しているし(4月15日の記事参照),J-フォンはクレジットカード番号をJ-フォンのサーバに登録しておくことで暗証番号のみでカード決済が可能な「SkyCheck」サービスを提供している(2001年11月の記事参照)。

 KDDIのクレジット決済実験は,

  • UIMカードを用いる
  • 赤外線通信を使う

 ところが特徴。特にIrFMを用いた実証実験は,世界初の試みとなる。

 実店舗での決済に携帯を利用するには,携帯電話のネットワーク以外に,近距離の無線通信の利用が必要不可欠だ。近距離無線方式には,Bluetoothや無線ICカードなどさまざまな手段が考案されているが,今回の実験では赤外線を使用。端末内蔵ではなく,外付けの赤外線モジュールが利用される。

 決済用のプロファイルが定まっていないBluetoothなどとは異なり,ビザ・インターナショナルがセキュアな通信方式を開発したことが赤外線を採用した理由だとKDDIは説明する。

 実験開始時には,各カード会社の加盟店から100店舗ほどが募集され,「現在のカードリーダに赤外線を受けられるアダプタを装着する」(ユーシーカード)ことで対応する。

UIMカードにはJavaVM搭載

 もう1つの特徴であるUIMカードは,第3世代携帯電話に利用されるICカードで,欧州のGSM携帯電話に使われている「SIMカード」を発展させたもの。ICカードは,データの読み出しや改ざんなどに対して強い耐性を持つため,決済への利用に向いている。

 KDDIのUIMカードは大日本印刷とシュルンベルジェセマが開発。SSLのための証明書,秘密鍵などのデータを格納できるほか,ドコモのFOMAカードなどとは異なりカード上にJavaVMを搭載。クレジットカードや電子マネーなどさまざまな機能を持ったアプリケーションを搭載できるようになっている。

 ただし今回のUIMは「1つの端末と1つのUIMカードが組になったもの」(KDDI)であり,SIMカードのように各種端末に差し替えての利用を想定したものではない。「UIMカードに関して,KDDI内で標準化できているものではない」(KDDI)


 携帯電話に決済手段が乗ることで,オンラインや店舗だけでなく,まさに小銭の代わりとして利用できるようになる可能性もある。ユーシーカードでは,赤外線を受信できる端末の開発も進めていると言い,「自動販売機や駐車場などでも,小銭の代わりに携帯電話で支払いができるようになるのではないか」と期待を表す。

 また実質,成年に利用が限定されるクレジットカードと異なり,携帯電話は未成年の利用も多い。「将来的には未成年に対しても(クレジットカード以外の)決済機能を提供していきたい」(ユーシーカード)と,クレジット決済利用シーンの拡大だけでなく,新規会員獲得という面でも携帯電話に期待を寄せている。

関連記事
▼ 自販機+iモード連携「Cmode」を全国展開へ
▼ J-フォン,高額商品も取引可能なモバイル決済サービス「SKY CHECK」発表
▼ 携帯を財布にする──KDDIなど決済連動型モバイルコマースを2002年春

関連リンク
▼ KDDIニュースリリース
▼ KDDI
▼ ビザ・インターナショナル

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!