iアプリはゲーム利用が中心,69%

「504i」で新たな利用シーンを開拓しようとしているiアプリだが,現在のところ,その利用のほとんどはゲームだった。調査の結果,ユーザーは料金に高い不満を持っていることも分かった。

【国内記事】 2002年5月7日更新

 インフォプラントが,iモードサイト「とくするメニュー」で行った調査の結果,iモードユーザーが最も利用しているiアプリはゲーム(68.9%)であることが分かった。

iアプリ利用者は過半数

 同調査によると,iアプリを「定期利用している」「ときどき利用している」と答えたユーザーは54.4%。

 ただし,NTTドコモの発表によるとiアプリを利用可能な「503iシリーズ」の契約者数は,iモード全体の約3割に当たる1000万強に過ぎない(2001年12月の記事参照)。にも関わらず,半数以上がiアプリを使っていると回答しているのには,調査がiモードサイト上で行われたこととも関係があるだろう。

 “一般のiモードユーザーに比べ,503iユーザーはiモードアクセスに積極的”──ソフトバンクVとイーシーリサーチの調査結果でも,そんな結果が出ている(3月22日の記事参照)。

 今回の調査でも,「端末がiアプリに対応していない」と答えたのは13.5%に留まっており,「iモードユーザーの過半数がiアプリを使っている」という結論は,割り引いて考えたほうがいいだろう。

 またiアプリを知らないと答えたユーザーは20.4%であり,iアプリの認知度は約8割であることも分かった。

iアプリ=ゲーム?

 利用しているiアプリについての回答では,男女ともにゲームがトップ。全体で68.7%(3つまで選択)となった。2位には着信メロディが40.7%,時計・待ち受けが26.2%と続く。

 「iアプリを知っているが,利用したことがない」ユーザーでも,利用してみたいコンテンツとして43%がゲームを挙げており,iアプリ=ゲームという認識が強いようだ。

利用しているiアプリ全体男性女性
ゲーム68.9%71.0%67.5%
カラオケ7.9%5.1%9.6%
着信メロディ40.7%34.8%44.4%
株価チェック3.2%5.2%1.9%
時刻表16.5%16.5%16.5%
地図・渋滞情報21.9%27.9%18.2%
占い12.1%4.8%16.5%
時計・待ち受け26.2%22.5%28.4%
天気予報14.5%17.2%12.8%
その他26.6%31.3%23.8%
3つまで選択

 面白いのは,iアプリへの不満だ。41.2%が「料金が高い」ことを不満として挙げており,ほかの項目がすべて10%台なのに比べて際だった数値となった。

 当初は「一度ダウンロードしてしまえば,後は更新された部分だけを取得すればいい。パケット通信費の削減になる」というのがiアプリのウリ文句の1つだった。ある程度普及した今になって,“最大の不満は料金”というのも皮肉な話だ。

 もっとも,今回の調査ではiアプリのパケット料金が高いのか,iアプリのコンテンツ料金が高いのかは区別されていない。

 調査はiモードサイト上のオープン調査。期間は4月15日から22日までの1週間で有効回答人数は3万5570人だった。

関連記事
▼ 既に1000万台の携帯Java──iアプリでもドコモ独走?
▼ “N”だけで53%──NECに偏るiモード
▼ 目覚まし時計はもういらない?
▼ FOMA,評価できる機能トップはテレビ電話

関連リンク
▼ C-NEWS
▼ インフォプラント

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!