Mobile:NEWS 2002年6月4日 11:19 PM 更新

ドコモ、同社PHSを入力不要ドメインの対象外に〜迷惑メール対策

ドコモPHSのEメールを利用して、PCから送信される迷惑メールが登場している。ドコモは、その対策のため、ドメイン指定受信において「パルディオEメール」のドメインを入力不要ドメインの対象外とした

 NTTドコモは6月4日正午より、iモードメールのドメイン指定受信機能を改良。これまで入力不要ドメインの1つだった、ドコモPHSのEメール「パルディオEメール」を対象外とした。

 今後、ドメイン指定受信を設定しているユーザーで、パルディオEメールを受信したいユーザーは「em.nttpnet.ne.jp」の入力が必要になる。

 これは、ドメイン指定受信機能を設定しているにもかかわらず、パルディオEメールを利用して迷惑メールが送信される事態が起こっているため。パルディオEメールはPHS端末からだけでなく、PCなどからメール送信ができるため、大量の迷惑メール送信が可能だった。

関連記事
▼ 迷惑メールの矛先は、iモード以外へ
▼ EZwebを騙る迷惑メール根絶へ〜KDDIがau.NETを修正
▼ 効果を発揮した新迷惑メール対策。しかし新たな火種も……
▼ ドコモ、“なりすまし迷惑メール”に新対策──携帯メール間の受信を設定可能に
▼ 迷惑メール関連記事

関連リンク
▼ ドコモ ドメイン指定受信 設定方法
▼ ドコモ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!