Mobile:NEWS 2002年6月11日 00:51 AM 更新

504iを解剖する(2)
必ずしも40和音ではない……その秘密(1/2)

さまざまな新機能を備える504iシリーズの中では、着信メロディの性能アップは目立たないかもしれない。しかし、楽曲のリアルさは格段に向上し、着信ボイスにも対応。そして、着メロサイトの選択はこれまで以上に難しくなってきている

 あまり目立たないところかもしれないが、504iシリーズはすべての端末が32和音以上の着信メロディに対応している。他キャリアでは最新端末の多くが既に対応済みであり、“やっと……”という感もあるが、504iの注目点であることは間違いない。

 しかしダウンロードできる着信メロディのサイズは、実は10Kバイトと以前と変わっていない。果たして“504i向け40和音”の実力はどこまで発揮されているのだろうか。

機種同時発音数ADPCM(着信ボイス)
F504i32音/PCM
D504i32音/PCM
N504i32音/FM+8音/PCM
SO504i32音/FM+8音/PCM
P504i32音/PCM

FM音源とPCM音源をどう見るか

 504iの着信メロディの音源は大きく分けて、PCMを使ったものと、FMとPCMのハイブリッド型がある。簡単にいえば、FM音源は複数の周波数を組み合わせていろいろな音を発生させる方式。PCM音源は、実際の音を録音したデータを内部に持っており、それを鳴らす方式だ。

 FM音源とPCM音源のどちらがいいのかは、とても微妙なところだろう。ドコモ以外ではFM音源の採用が多い。現在、J-フォン端末では基本的にヤマハのFM音源チップを採用。au端末ではヤマハのFMチップを載せるか、Qualcomm製ベースバンドチップに含まれているソフトMIDI機能を利用しているといわれている。

 しかし、ドコモの504iではヤマハのFM音源を採用したのは「N504i」と「SO504i」のみ。ほかはPCM音源を使ってきた。

 ミュージックエアポートの高山靖プロデューサーによると、現在のシンセサイザーではPCM音源が主流であり、「携帯でも将来的にはPCM音源に向かうのではないか」と言う。

 同社は音楽サービスや技術商品の開発を行っており、504i向けの着信メロディも、第一興商の「メロDAM」に向けた商品開発、技術開発を手がけている。

 となれば、PCMを使ったほうが現時点でも優位かというと、同氏によれば必ずしもそうでもないようだ。「現在のPCM音源はサンプリングレートがまだ低い。確かにリアルだが、S/N比が低く聞こえてしまう。自由度でいったらFM音源のほうが上」(高山氏)

 N504iやSO504iに使われているFM音源は、ヤマハ製の「MA-3」と呼ばれるチップ。FM音源が苦手とするドラムなどの音を補強するためにPCM音源も採用し、自由度を大きく向上させた。また、録音した音を音色として利用できるのも特徴だ。

 504iでは全機種が着信ボイスに対応。音声など生音を鳴らすことができる。しかし、録音した音をメロディとして鳴らせるのはMA-3ならでは。

 メロDAMのサイトに行くと、「504iオススメ」というページの下に「メロDAM自信作選」というページがある。そのうちの1つ、「ナウシカ・レクイエム」はMA-3の特徴を活かした作りなのだという。「ランランラン」という声がメロディに乗って流れてくるのだが、実はサンプリングされたのは「ラン」という音だけ。1つの「ラン」を音色として使うことで、この表現を実現した。このように、歌詞の一部などをメロディに乗せて鳴らせる──それがFM音源を積んだ504iの特徴だ。

 どちらにせよ、504iではPCMとFMが入り交じっている。これは機能が似通ってきたことに加え、価格の差があったのではないか、と見る関係者もいる。ヤマハのMA-3がサンプル出荷価格1100円であるのに対し、ロームの32和音PCM音源チップ「BU8788KN」は900円。部品レベルの価格差は最終製品では5倍になるといわれており、コストを気にしたメーカーもあったのかもしれない。

データサイズ10Kバイトの限界

 504iでは、音源チップの機能が大幅に向上した。しかし、ダウンロードできる着信メロディのサイズは従来通り10Kバイト。10Kバイトでは16和音の場合でも「1分半くらいが限界」(ミュージックエアポートの木内健ディレクター)だという。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!