Mobile:NEWS 2002年7月1日 04:16 PM 更新

ドコモ、iモードメールの分割受信を開始

ドコモのiモードメールに250文字以上のメールを受信する機能が追加された。250文字を超えるメールは、サーバで自動的に分割される。最大で全角2000文字まで受信できる。ただし、一部操作手順の異なる機種もある

 NTTドコモは7月1日、iモードメールの機能を拡張し250文字以上のメールを分割して受信する機能を追加した。iメニューの「オプション設定」から、「メール設定」−「受信文字数設定」で設定できる。利用は無料。

 これにより、メールの本文が全角250文字を超える場合、自動的に分割され複数のメールとして受信することが可能となる。最大文字数は全角2000文字。分割されたメールには、続きがあることを促す「−−−NEXT−−−」という文字が文末に挿入されている。

 ただし「「D210i」「D503i」「D503iS」など、一部機種で操作手順が違う場合がある」(ドコモ広報部)。


メール設定に、7月1日から「受信文字数設定」の項目が追加された(テスト端末は「N504i」)


最大で2000文字まで設定可能。2000文字のメールを受信した場合、8通に分割されて届く


分割されたメールは件名の頭に(順番/分割数)が表示される。分割されたメールの本文末には「−−−−NEXT−−−−」と、続きがあることを示す文字が挿入される

関連記事
▼ 504iを解剖する(3):メール機能をチェック
▼ ドコモ、iモードメールの機能を拡張──長文メールの受信も可能に

関連リンク
▼ NTTドコモ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!