Mobile:NEWS 2002年7月25日 11:30 AM 更新

パーム 、16Mバイトメモリ内蔵のPalmデバイス「m515」を発売

パーム コンピューティングは、「m505」の後継となる16Mバイトメモリ内蔵の「m515」を発売する

 パーム コンピューティングは7月25日、米国で発売されている「m515」(3月4日の記事参照)の日本語版を8月2日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、市場予想価格は3万4800円。


 この市場予想価格は7月24日時点でのm505の実売と同じ価格。パーム コンピューティングでは「基本的にはm505とm515の併売は考えていないが、場合によっては店頭にある在庫と一緒に販売される可能性がある」としている。

 m515は同社のカラーハイエンドモデルm505の後継機種という位置付けの製品。OSはPalm OS 4.1日本語版、CPUはDragonBall VZ/33MHzと、基本スペックはm505と同等だ。


左がm505、右がm515。概観やサイズ、重さはさほど変わらない

 m505からの主な変更点は、内蔵メモリが8Mバイトから16Mバイトになったこと、液晶が変更されフロントライトの光量が上がったことで液晶ディスプレイの明るさが増したこと、ソフトウェアアイコンの小型化でGrafittiが広くなったなど。またディスプレイの明るさは、3段階の調整が可能になった。


上がm505、下がm515。m515はシルクスクリーンエリアのアイコンが若干小さめになり、Grafittiエリアが広くなっている


左がm505、右がm515。一見した感じでは、m515のほうがやや明るくアイコンがくっきり見える気がするものの、すぐにその差がわかるほどではない

 SD/IO対応のSD/MultiMediaカードスロットを備え、外部ストレージとして利用でき、別売りのBluetoothカードを利用したワイヤレスによるデータ通信やHotSyncも行える点はm505から変更はない。

 付属ソフトには、新たにジャストシステムの日本語変換システム「ATOK for Palm」がバンドルされた。

 また、内蔵ソフトのバージョンは、「クロック」がv 1.1からv 1.2、「システム」がv 4.0からv 4.1、手書きメモがv 1.1からv 1.7と上がっている。パーム コンピューティングによれば、手書きメモはメニューバーから選択できる編集機能やオプション選択が増え、システムはOS自体の改善を始め、SDカード用インターフェースの速度、バックライトの明るさ、グラフィティエリアなどのユーザーインタフェースが強化されているという。

 製品に付属するPalm Desktopは、Windows版がPalm Desktop 4.0.1 for Windows、Macintosh版がPalm Desktop2.6.3 for Macintosh。

 ホストPC側の対応は Windowsが、Windows98、98SE、NT4.0、2000、Me、XP。MacintoshはMac OS 8.6〜9.X (Mac OS Xユーザーは、同社サイトからPalm Desktop 4.0 for Macをダウンロードする必要がある)。

  • スペック

製品名m515m505
サイズ114×79×13ミリ
重さ139グラム
内蔵メモリ16Mバイト8Mバイト
OSPalm OS 4.1Palm OS 4.0
CPUDragonBall VZ/33MHz
バッテリーリチウムポリマー充電池
液晶160×160ピクセル、フロントライト付き反射型TFTカラー液晶、6万5000色表示
インタフェースシリアル、USB、SD/MultiMediaカードスロット、赤外線

  • 同梱ソフト

Document To Go Professional Edition 4.0Microsoft Excel、Wordファイルの表示、作成、編集を行えるソフト。PowerPointデータの表示も可能(Windowsのみ対応)
PhotoSuite Mobile Edition 2.23ビデオクリップや画像の保存および表示が可能。BMP、JPG、GIF、TIF、PNGの静止画フォーマットとAVI、MOV、QT、ASF、WMVの動画フォーマットに対応
ATOK for Palm文節区切りを認識、長文の一括変換が可能な日本語変換システム。推測変換にも対応
楽ひら1.2Pグラフィティエリアにひらがなによる入力を行える日本語入力ソフト
MultiMail SE 1.0SMTP、POP、IMAP 4に対応したメールソフト。別売りのモデムや携帯電話と接続してメールの送受信が行える。受信メールのフィルタやフォルダのカスタマイズに対応
PocketMirror 3.0.2Microsoft Outlookとの連携や同期を可能にするソフトウェア
PowerOne Calculator数式、平方根のほか消費税やチップ、マージン計算にも対応した電卓


パッケージのデザインもm505とは異なるものに変わっている

関連記事
▼ Palm、カラーモデルの新機種「m515」「m130」を発表──エントリー向けカラーモデルも
▼ m500/m505 (日本語版) 速攻&徹底レビュー
▼ パーム コンピューティング、m500シリーズを6月9日より発売開始
▼ パーム、SDスロット搭載の最新Palmデバイスm500シリーズを発表、5月下旬より発売

関連リンク
▼ パーム コンピューティング

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!