Mobile:NEWS 2002年9月25日 11:44 PM 更新

JavaOneのモバイル関連展示あれこれ

JavaOneの展示ブースでは、ノキアが海外GSM端末を一斉展示。スタイリッシュなGSM端末でJavaが動く様子を見ることができる

 今回のJavaOneにスポンサーとして名を連ねた通信キャリアは、NTTドコモとKDDIの2社。ドコモはiアプリに関連したソリューションなどを広く展示したのみで、取り立てて新しいものはなかった。

 KDDIはJava対応の端末を展示。発売が遅れていたムービーメール対応の「A5301T」も自由に触ることができる。A5301Tは首都圏では26日に店頭に並ぶようだ。


ドコモは海外向け端末「N530i」と「N21i」も展示した。現在はWebブラウズのみの海外iモード展開だが、JavaOneで講演したグローバル事業推進室の山下哲也担当課長によると「来年の桜の花が咲く頃、海外でもJavaが使える端末の投入を考えている。場所はまずはアジア」だという

 端末メーカーでは、ノキア・ジャパンが会場中央に大きなブースを設け、海外向けのGSM端末を展示した。


ノキアはアプリケーション開発のフォーラム「フォーラム・ノキア」をアピール。会場では最新のNokia製GSM端末も一斉展示された。最新機種17機種のうち、11機種は既にJavaに対応。24和音の着メロを備えた端末も登場してきており、GSM端末の進化も著しいことが分かる


左は、900/1800/1900MHzのトライバンド対応のGSM端末「7210」。カラー液晶を備えJava(MIDP1.0)にも対応している。画面はサイバードがNokia用に開発したニュースブラウズ用のJavaアプリケーション。右は「国内初展示」だとノキアがいう「3650」。背面にはVGAサイズの撮影が可能なカメラを搭載し、BluetoothやMMCスロットも備えたハイエンド端末だ。円形に配置されたダイヤルボタンが独特


エイチアイは、「プレイステーション並み」をうたう3Dポリゴンエンジン、「Mascot Capsule バージョン3」を展示(8月30日の記事参照)。3Dレースや「Quake」のような3Dシューティングゲームを操作できるところまで作り込まれていた


ソフィア・クレイドルは、JavaによるWebブラウザを展示。サイズは10Kバイト程度で、モジュールとしてほかのアプリに組み込んで利用できる。現在は504i向けだが、来月にはMIDP版も完成するという。また、サーバを経由させることでデータを圧縮させる機能も組み込んでいる。面白いのはWAPコンテンツやJ-フォン向けコンテンツもサーバで変換して表示できるところ

 ソフィア・クレイドルブースではジェイデータがWebNumサービスを展示していた。WebNumとは、米VeriSignが提案する携帯インターネット向けのドメインシステムで、URLの英字の代わりに数字を打ち込んでサイトにアクセスするというもの。

 ブランドに関連する数字を使うことで、サイトへの誘導率を上げることができる。例えば「J-DATA」ならば「53282」となる(携帯電話のダイヤルキーを見てほしい)。

 現在、韓国や日本を中心に、キャリアに対して導入を働きかけているという。数字を使って簡易にサイトにアクセスする仕組みは既に多くのサービスが運営されているが、「ワールドワイドで使えるものはそうない」(ジェイデータの佐々木耕司社長)と、今後の展開に自信を見せていた。



関連記事
▼ JavaOne in Japan開幕、Javaの浸透をアピール
米Sun Microsystemsの開発者向けイベント「2002 JavaOne Conference in Japan」(が9月25日、パシフィコ横浜(横浜市)で開幕した。日本でのJava対応携帯電話の普及を追い風に、Java技術の浸透と発展を開発者にアピールする

▼ コネクト、J-フォン端末を赤外線リモコンに
コネクトはJavaOneで、J-フォン端末をテレビやビデオのリモコンにする機器や、504iシリーズの赤外線通信機能を使ってインターネットにアクセスできるルータなどを展示している

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!