Mobile:NEWS 2002年11月22日 03:04 AM 更新

“液晶が鏡になる”「J-SA05」見てきました

携帯のディスプレイの進化は、これまでPCがたどってきた道を繰り返すわけではない。三洋電機のJ-フォン向け端末「J-SA05」は、なんとメインディスプレイが鏡に変わる

 最近の携帯電話ディスプレイの進化には眼を見張るものがある。発色数は増え高精細になり、ひたすら明るくなり……。そんな正統進化とは別に、“液晶で何か面白いことができないか”という試みも盛んになってきている。

 J-フォンの三洋電機製「J-SA05」のディスプレイもその1つだ。こちらの液晶は、なんと“鏡に変わる”というもの。「え? それってどういうこと。カメラで撮った映像が映るとか?」。どういうことなのか想像もつかなかった筆者だが、J-フォンで実機を拝見して納得。液晶が、まさに鏡に様変わりするのだ。


12月上旬発売予定の「J-SA05」。特殊機能を備えながら、普及機という位置づけのため低価格も期待できそうだ

「撮って、送る」から「見る、撮る、送るへ」

 一見するとJ-SA05の液晶は普通のTFT。しかし、待ち受け画面で「*」ボタンを長押しすると……。びっくり、画面が消えて液晶部が鏡に変わる。


白熱灯下の撮影のため、色合いが赤っぽくなってしまったことをお詫びしたい。映し込んだ端末の画面を、鏡に変わった液晶で見事に見ることができる

 「多少色合いが正確でなかったりするところもある」とJ-フォンでは説明するが、筆者が見た限りではまさに鏡。試しに自分の顔を映してみると、ディスプレイの表面に反射して映る。果たして、これはどんな仕組みなのだろう?

 三洋電機によると「電流を流すことで、反射するようになるパネルを使っている」という。残念ながら詳細は非公開だが、バックライトと液晶表示を消し、表面の特殊な素材に電流を流すことで反射率を上げているようだ。携帯電話の液晶ディスプレイは電源を切ると多少、モノが表面に映りこむが、J-SA05の“鏡”はそれよりはるかに反射率が高い。

 さて、この鏡を何に使うのか。「携帯電話に必要な機能のアンケートを採ったところ、技術的に現実的な機能の中で、鏡を付けてほしいという要望が約3割あった」と説明してくれたのはJ-フォンで端末企画を担当する横田知課長代理(プロダクトマネジメント統括部 デバイス・SIM・サービス部)。

 確かに女性にとっては手鏡は必須アイテムだし、男性にとってもイザというときに鏡が必要になることは多い。突然コンタクトがずれてしまったときとか……。

 ちょうどタイミングよくメーカー側から“鏡に変わる液晶”の提案があり、J-SA05のターゲットである若い女性のニーズとも合致するということで、採用されたのだという。

 何に利用してもいい鏡だが、同社の写メールと組み合わせて使うのが効果的。そのシナリオは……。まず液晶を鏡に変えて身だしなみチェック。それから自分撮りを行い、相手に送信する。「見る、撮る、送る」がJ-SA05の写メールコンセプトになっている。


J-SA05の特徴は鏡に変わる液晶だけではない。こちらは「パーソナルフォルダー」と名付けられた機能。通常のメールボックスとは別に、特別な人を4人まで設定し、その人とのメールを保存しておける機能だ

文字入力方式のWnn Ver2もインタフェースが改良された。文字を入力すると画面下半分には常に3つの候補が表示。さらに予測変換候補と通常変換候補を十字キーの左右で切り替えることもできる



関連記事
▼ QVGA液晶の写メール端末「J-T08」、液晶が鏡になる「J-SA05」
J-フォンは、320×240ピクセル表示対応の写メール対応携帯電話「J-T08」および液晶ディスプレイが鏡に早変わりする「J-SA05」を発表した。11月下旬以降、順次発売する


関連リンク
▼ J-フォン

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!