Mobile:NEWS 2002年12月5日 04:44 PM 更新

ドコモと日産、ビジネス向けテレマティクスを共同で検討

日産自動車とNTTドコモは、「ビジネステレマティクス実用化検討会」を設立したと発表した。ビジネス分野でのテレマティクスについて参加企業とともに課題を検討、2003年後半にも本サービスを開始する

 日産自動車とNTTドコモは12月5日、「ビジネステレマティクス実用化検討会」を設立したと発表した。ビジネス分野でのテレマティクスについて参加企業とともに課題を検討、2003年後半にも本サービスを開始する。

 リース車両を対象にしたテレマティクスサービスを共同検討する。リースや損保、警備、情報システムなど関連業界から企業が参加し、実証実験などを通じて業界横断型のビジネスモデルを構築、実用化展開の準備を進める。

 具体的には日産のテレマティクス端末「カーウイングス」を活用。同端末から制御センター「カーウイングスセンター」への車両情報の収集や、車両情報をリース会社経由でリース車両ユーザー企業に流通させる仕組みなどを実験で検証する。特定のリース車両ユーザー企業向けの車両情報サービスの実験も行う。

 検討会は、NTTドコモと日産が2月に発表したテレマティクス分野での提携に基づくもの(2月19日の記事参照)。



関連記事
▼ ドコモと日産、テレマティクスサービスで提携
自動車向けのモバイルマルチメディアサービスに向けて、ドコモと日産が共同検討を開始する。FOMAを活用した車載機器を開発し、外部と情報のやりとりを可能にしていく。


関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!