Mobile:NEWS 2002年12月16日 04:48 PM 更新

ACCESSのMMSクライアントソフト、海外向け松下端末に採用

ACCESSは、携帯電話間で画像や音声、アニメーションなどの送受信を可能にするMMS用のクライアントソフト「ACCESS MMS Client」を開発した。海外向けの松下通信工業製端末に採用されている

 ACCESSは12月16日、携帯電話間で画像や音声、アニメーションなどを送受信できる付加価値メールサービスであるMultimedia Messaging Service(MMS)(用語参照)用クライアントソフト「ACCESS MMS Client」を開発したと発表した。

 「ACCESS MMS Client」は、「3GPP」(用語参照)や「OMA」(用語参照)が選定する標準仕様に完全準拠、端末のCPUやOS、通信インフラに依存しない形で利用できるのが特徴。

 SMILエディタ、SMILプレイヤー、SMILパーザーを実装し、高いパフォーマンスと省メモリを両立しているという。サンプルUIも付属する。

 ACCESSによれば「ACCESS MMS Client」は、松下通信工業製の海外向け端末「GD87/GD88」に採用されたという。

 GD87/GD88は、カメラを内蔵した折りたたみ式端末で、16和音の着信音に対応、メイン液晶には6万5536色液晶を搭載した端末。「GD87」は欧州向けに、「GD88」は中国を中心としたアジア圏向けにラインアップされた製品。


松下通信工業製の海外向け端末「GD87」

 「ACCESS MMS Client」を搭載した端末が、どのキャリアのサービスで提供されるかは明らかにされていないが、「GD88」は、中国の大手通信キャリア「チャイナモバイル」のMMSサービス対応の認定を受けたという。

  • ACCESS MMS Clientモジュール構成図


関連リンク
▼ ACCESSニュースリリース
▼ GD87ニュースリリース

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!