Mobile:NEWS 2002年12月20日 11:44 PM 更新

J-フォンQVGA液晶「J-T08」、都内で12月21日登場

QVGA液晶を搭載した東芝製写メール端末「J-T08」が、都内で12月21日に登場する。非パケット端末だけに、かなり低価格だ

 QVGA液晶を搭載した東芝製の写メール端末「J-T08」が、12月21日に都内で発売される模様だ。

 「J-T08」は、240×320ピクセルという、PDAなみの解像度を実現した初の携帯電話(11月25日の記事参照)。

 メイン液晶に26万色表示の2.2型「スーパーファインポリシリコンTFT液晶」を搭載、カメラは31万画素CCD。暗い場所で自動的にオンになるオートフラッシュ機能を備えたモバイルフラッシュを採用している(10月29日の記事参照)。

 なお、12月21日の都内量販店の新規契約価格は1万2800円だった。


ファインダーの役割も果たす背面液晶の両脇にモバイルフラッシュを搭載


解像度が上がったことで、メニュー周りの表現力も豊かになった


「設定」のメニュー画面(左)。総合ナビゲーションサイト「ナビタイム」の地図を表示させてみた(中)。サイト上の表示そのものは小さくなってしまうが、メニューから表示を選ぶと画像の全画面表示が可能だ(右)



関連記事
▼ 「QVGA液晶」の衝撃〜J-フォン「J-T08」
東芝製の「J-T08」はPDAに迫る解像度のQVGA液晶を搭載。地図もくっきり、PCの画面のように大量の情報を表示できる。情報機器としての携帯電話の進化を感じさせるその画面を見てほしい

▼ QVGA液晶の写メール端末「J-T08」、液晶が鏡になる「J-SA05」
J-フォンは、320×240ピクセル表示対応の写メール対応携帯電話「J-T08」および液晶ディスプレイが鏡に早変わりする「J-SA05」を発表した。11月下旬以降、順次発売する


関連リンク
▼ J-フォン

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!