Mobile:NEWS 2003年3月7日 03:51 PM 更新

年齢を聞けば出会い系サイト犯罪が解決できる理由

携帯電話を使った女子児童による買春目的の出会い系サイト利用が問題になっている。警察庁では、サイト利用者の年齢を確認する仕組みを導入すると共に、買春を誘う書き込みを禁止するという対策を想定するが……

 携帯電話を使った出会い系サイト関連の犯罪が大きな問題になっている。法律制定の準備も進められているが(2月6日の記事参照)、“匿名性の高い”インターネットだけあって、対策は容易ではない。

 3月7日、「モバイルインターネットと子ども」に関する国際ワークショップで警察庁 生活安全局少年課少年保護対策室長の木岡保雅氏が講演。出会い系サイトに関連した事件の現状と、その対策について話した。

「年齢を聞く」のは意外に効果がある?

 木岡氏は、18歳以下の児童の出会い系サイトへのアクセスを防ぐため、大きく2つの方法を挙げる。1つは、買春を誘う書き込みの禁止、もう1つはユーザーに年齢を聞くことだ。

 サイトにアクセスすると「あなたは18歳以上ですか?」と聞かれる。これはインターネット上のアダルトサイトで一般的な年齢認証法だ。そしてほとんどのユーザーがこれが無意味なことを知っている。

 しかし出会い系サイトにおいては、利用者に年齢を書き込ませることが効果を上げる可能性もある。木岡氏の説明によると、「最初に20歳です、と答えるとサイト上では20歳になってしまう」。つまり、書き込みをしても“20歳の書き込み”として処理される。児童が本当の年齢を入れたら、そもそも書き込みができないため、サイト上では(一見)児童の書き込みは排除されることになる。

 もちろん、年齢を偽ればいくらでも書き込みができてしまう。しかし買春目的の児童は、自分が児童であることの価値を認識しているようだ。「統計から見ると、児童は自分のことを児童であると書いている」と木岡氏。年齢を入力させることで、最低限、児童買春を目的とした書き込みはなくせるわけだ。

もう少し抜本的な解決策はないのか?

 出会い系サイトで問題になっていることを端的にまとめると、(1)携帯電話を使った(2)児童による (3)買春がらみの 犯罪である。

 2000年の時点では、出会い系サイト関連の事件はPCと携帯で半々くらいだったが、「昨年では96%が、買春に限ってみれば98%近くが携帯電話経由のもの」だと木岡氏は言う。

 そして児童の利用の多さも顕著だ。木岡氏によると、事件の被害者の年齢・性別は、48.4%が女子高校生、25%が女子中学生。しかも女子児童が事件に巻き込まれた、という形ではない。「最初に児童が書いたメッセージから事件になったケースが94%。大人から児童に呼びかけたケースは少ない」(木岡氏)。

 しかも、ほとんどが買春目的のものである。「80%が『お金をもらえれば会ってあげる』というものだ」(木岡氏)。


警察庁の資料。出会い系サイトがらみで、殺人や強姦など重大犯罪が発生してることが分かる

 これらを解決する手段の1つは、児童が出会い系サイトにアクセスできないようにしてしまうというものだ。会場からは「通信キャリアはユーザーの年齢などを把握しているのだから、制限ができるのではないか」という質問も出たが、木岡氏は「子供が持っている携帯電話も、本人ではなく親の名義になっているものがかなり多い。私も自分の名義で買った携帯を子供に持たせている」と話し、年齢によるアクセス制限が容易でないことを指摘する。

 こうした問題を補完するため、ドコモは、今年夏をめどに、親が未成年の子供に不適切なサイトを見せたくない場合は、公式メニューのみアクセス可能にする方法を予定している(3月6日の記事参照)。

 なお、木岡氏は“出会い系サイト”の英訳として“Dating Sites”を使い、いわゆるコミュニティサイトとは区別した。この国際ワークショップには、海外の関係者やプレスが多数出席していたが、日本で携帯を使った買春が多発していることに驚きを隠せない様子だった。



関連記事
▼ ドコモ、出会い系サイト閲覧規制に理解求める
ドコモは「モバイルインターネットと子ども」に関する国際ワークショップで、出会い系サイトをめぐる取り組みについて語った。今夏に予定している閲覧規制について理解を求める場面も

▼ ドコモ、今夏をめどに未成年の出会い系サイト閲覧規制■NTTドコモの立川敬二社長は、2月6日の定例記者会見で、未成年の出会い系サイトアクセスを制限する仕組みを提供する計画であると語った。今夏めどで開始される予定
▼ 携帯の出会い系サイト、法的規制の動き
警察庁は2月6日、未成年の「出会い系サイト」利用に関する法的規制のありかたについて、民間からの意見を取り入れた提言をまとめた。2−3月をめどに最終案を作成、国会に提出される


関連リンク
▼ 「モバイルインターネットと子ども」に関する国際ワークショップ
▼ インターネット協会

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!