Mobile:NEWS 2003年3月17日 05:17 AM 更新

CeBIT
今度の「マトリックス」はSamsungだ

映画「MATRIX」中で使われたNokiaのスライド型端末は、日本でも注目を浴びた。続編となる「MATRIX RELOADED」では、Samsung製の携帯電話が登場する

 映画の中で使われる小物として、携帯電話は今や欠かせないアイテム。中でも、弊誌連載「Mobile & Movie」で第1回として取り上げた『マトリックス』(2002年2月15日の記事参照)の世界では携帯電話が重要な役割を果たした。主人公が使っていた、ボタンでスライドする「NOKIA8110」という携帯電話が、日本でも話題になったのを覚えている方も多いだろう。

 今年5月に公開される(日本では6月7日)マトリックスの続編『マトリックス リローデッド』でも、再び携帯電話がキーアイテムとして使われそうだ。そして今回登場するのは、韓国Samsung製の携帯電話となる。


Samsungブースでは、「MATRIX RELOADED」に登場する携帯電話を見ることができる。側面にあるボタンを押すと、液晶を覆うカバーが上にスライドする。CDMAに対応しており、説明員によると限定モデルとして販売されるという


MATRIX REWLOADEDにちなんだアイテムも多数展示

 端末メーカーにとっては、人気映画の中で自社の携帯電話が使われるのは大きな宣伝となる。映画『007』シリーズでは、発表のたびに「ボンド・カー」が話題になるが、携帯電話も同じになってきたのだろうか。


CeBITの会場内では、MATRIX RELOADEDにちなんだSamsungの広告が多数展示されている。これは、液晶が回転するカメラ付き端末「SGH-P400」



関連記事
▼ CeBIT:「今年後半にはカメラ搭載が普通に」〜Samsung
カメラ内蔵携帯でも3G端末でも、韓国企業の躍進が著しい。Samsungはプレスカンファレンスで、カメラ内蔵端末のラインアップ拡充や、半導体やTFTディスプレイ技術を携帯電話へ活用していくと話した

▼ CeBIT:Samsungブースでiモード端末発見
CeBITのSamsungブースでは、先日NTTドコモとの共同開発を発表した(3月10日の記事参照)、GSMのiモード端末がひっそりと展示されている

▼ 新連載:Mobile&Movie 第1回 マトリックス (THE MATRIX) 「やあ、ネオ。誰かわかるか?」
日常生活において携帯電話が必需品となって以来、様々な映画の中で携帯電話が登場するようになりました。時として、携帯電話が物語の重要な役割を担うストーリーも数多くあります。そんな映画の中の名脇役としての“携帯電話”をこれから紹介していきます


関連リンク
▼ Samsung Mobile Phone

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!