Mobile:NEWS 2003年3月31日 05:20 PM 更新

ケータイカメラ画質研究ラボ〜ツーカー「TS31」

鏡に早変わりするミラーディスプレイを備えたツーカーの「TS31」。11万画素のCCDカメラは、なかなかの出来だ

 カメラ付きケータイという意味では地味なキャリアがツーカーである。数機種のカメラ付端末を投入しているものの、特筆すべき性能のものはこのところ登場していなかった。

 そんな中、リリースされたのが三洋電機製の「TS31」。ミラーディスプレイや簡単アクセス機能を備えたこの端末のカメラ機能を試した。

  • 検証ポイント

1)撮ってからそれを送るまでの使い勝手はいいか
2)屋外での画質はいいか
3)室内での画質はいいか
4)暗いところでも撮れるか
5)その端末ならではのユニークな機能はあるか


基本機能はシンプル

 TS31に搭載されるのは11万画素のCCD。撮影解像度や画質は固定で120×120ピクセルの正方形である。

 カメラの起動は中央ボタンが割り当てられており、すごく簡単。[#]ボタンを押せばファインダーが背面のサブディスプレイに切り替わり、自分撮りを楽しむこともできる。カメラはヒンジ付近に付いているタイプ。その上に小さなLEDが付いているが、これは単なる着信ランプや手元を照らすライトとして使うもので、撮影時の照明としては使えない。

 撮影機能はとてもシンプル。

 1.5倍、2倍のデジタルズームは左ソフトキーに割り当てられている。よく使われる十字キーの上下左右は使わないので注意。ちょっともったいないユーザーインタフェースだ。

 メニューキーを押すとセルフタイマー、ナイトシーン、画質、シャッター音の5つのメニューが現れる。

 画質調整の中に明るさ(露出補正)やホワイトバランスがある。メニューの1つ奧の階層にあるのでとっさの変更は面倒だ。多くの機種で採用されているような、露出補正を左右キーに割り当てるくらいはした方がいいように思う。これももったいないところだ。

 画質調整に肌色調整があるのは面白い。肌色だけを鮮やかにしたり地味にしたりしてくれる機能だ。

 撮影すると、メニューの左に「回転」が現れる。これは撮った写真を90度回転させてから保存する機能。撮影画像が正方形だからできるわざだ。

 撮影モード時は右ボタンが「一覧」に割り当てられており、撮影した写真にアクセスできる。1画面に4枚表示可能なサムネイル表示機能を持っているが、120×120ピクセルの画像にしては表示がやや遅い。

 画像管理の基本構造は同じKDDIグループということもあってかauのデータフォルダをシンプルにした感じ。データは「写真」「サウンド」「その他」に分かれており、撮った写真は日時をベースにしたファイル名が付けられてずらっと並ぶ。メール送信時に5つまでファイル添付できるのも同じだ。

基本画質はどうか

 11万画素ということで期待はしていなかったが、CCDを採用していることもあって色はなかなかきれい。120×120なのでディテールの描写は望むことはできないが、2倍のデジタルズーム時でもそれなりのクオリティを保っている。

デジタルズームで撮影した画像

 青空がもうちょっとヌケるようならもっとよかったというところか。

 さらにリスのオブジェと象のすべり台の写真を。

リスのオブジェと象のすべり台

 このように色はなかなか鮮やかできれいだ。

室内での画質はどうか

 いつもと同様に、各種瓶缶を並べて蛍光灯と白熱灯で撮影してみた。

左が蛍光灯下、右が白熱灯下

 蛍光灯時の色はよいが、白熱灯時はちょっと黄色っぽくなる。それでも雰囲気は悪くない。画素数が11万画素しかないというだけで、それ以外の画質はなかなかよさそうだ。

ろうそくの灯りで撮影

 ろうそくの灯りでの撮影もしてみた。発色はなかなかバランスがいい。

ろうそくの灯りのみで撮影。右はナイトシーン設定をオンにして撮影

 「ナイトシーン設定」をオンとオフにして撮影してみると、違いはほとんど分からなかった。試しにろうそくも消してもっと暗くして撮ってみた。

ろうそくを消して撮影。右はナイトシーン設定をオンにして撮影

 ほんのちょっとナイトシーンをオンにした方が明るく撮れている。まあろうそくの灯りであれだけ撮れるのだから、わざわざナイトシーンをつけなくてもよかったのでは、という気がするくらいだが、シチュエーションによってはうまく働くのかもしれない。

油絵加工機能なんかも

 特筆すべき撮影機能はないのだが、画像加工の油絵風エフェクトは面白いかも。


 というわけで、いくら発色がよくて分かりやすい使い勝手でも画像解像度は120×120ピクセル固定なので、カメラ付きケータイを簡易デジカメ的に使いたい人にはお勧めできない。あくまでも、ケータイ同士で撮った写真をやりとりしたり、待ち受け画面などに使う写真を撮りたいという人のためのカメラ機能なのだ。そのへんは割り切って考えよう。



関連記事
▼ 特集:携帯内蔵カメラの画質をチェック
秋から冬にかけて、続々と登場したカメラ付きの携帯電話。ZDNet Mobileの携帯電話画質チェック記事をまとめた

▼ 登録相手にワンプッシュで通話やメール〜ツーカー「TS31」
ツーカーは、携帯のディスプレイ上に登録したメンバー宛てに、ワンプッシュで通話やメールできる「マイメンバー」機能を備えた三洋製端末「TS31」を発表した。ミラーディスプレイや11万画素CCDカメラも搭載している


関連リンク
▼ 三洋電機
▼ ツーカー

[荻窪圭, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!