Mobile:NEWS 2003年4月2日 10:17 PM 更新

NTTデータ、iモードオープン化を利用した法人向け接続サービス


 NTTデータは、NTTドコモ「iモード」のオープン化を活用した法人向けサービスを4月3日から開始する。iモード端末から「iMenu」を選択するだけで企業内ネットワークに接続できるようになる。


 同社の法人向けインターネット接続サービス「Mobile Office Gateway」の1メニューとして提供する。NTTドコモのパケット網インタフェースを利用し、企業内ネットワークと端末をクローズドなネットワークで結ぶ。具体的には、iモード端末からNTTドコモのパケット網に接続後、NTTデータの「MOGセンタ」を経由して企業内ネットワークにつなぐ。

 利用する場合は端末の設定を変更し、iMenuを選択することで企業ポータルに直接アクセスする。認証は端末の発信者番号で行う。必要に応じて通常のiモード接続に切り替えることも可能だ。

 「docomo.ne.jp」の代わりに独自ドメインによるメール送受信が行え、メール着信を知らせるプッシュ機能も備えた。同サービスを利用したパケット通信料はNTTデータが代行して一括請求するため、社員が個人契約している端末を利用してもパケット通信料金を企業が負担でき、私用の料金とも分離することができるメリットもある。

 料金はMOGセンタ利用料は1契約で月額7万円など。関連サービスを含め2006年度に10億円の売上を目指す。

 iモードのオープン化を利用したサービスは、NTTコミュニケーションズの「MOBILEWING」に続き2例目。



関連記事
▼ NTTコム、iモード網利用の携帯向けサービス詳細を発表
NTTコミュニケーションズは3月10日、NTTドコモのiモード網を利用した携帯電話向けサービス「MOBILEWING」(モバイルウイング)を3月から開始する。携帯電話を遠隔操作のリモコンのように使い、自宅のPCや家電を操作するサービスなどを提供

▼ 携帯電話が遠隔操作のリモコンに〜NTTコムの「MOBILEWING」
NTTコムは、ドコモが開放したiモード網を利用するコンテンツサービス「MOBILEWING」を開始する。自宅のPCや赤外線対応の家電を携帯電話で遠隔操作する機能などを提供


関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!