Mobile:NEWS 2003年4月3日 09:26 PM 更新

液晶画面がそのままスキャナに 東芝松下ディスプレイが世界初

東芝松下ディスプレイテクノロジーは、TFT液晶ディスプレイの画面から文字や写真をキャプチャできる「インプット・ディスプレイ」を開発したと発表。液晶画面をスキャナとして利用できる世界初の製品

 東芝松下ディスプレイテクノロジーは4月3日、TFT液晶ディスプレイの画面から文字や写真をキャプチャできる「インプット・ディスプレイ」を開発したと発表した。液晶画面をスキャナとして利用できる世界初の製品。

 開発したのは320×240ピクセル表示に対応した3.5型低温ポリシリコンTFT。ディスプレイ画面に印刷文字や写真などを当てると、960×240ピクセルまでのモノクロデータを取り込める「インプット機能」を搭載した。SOG(システムオングラス)技術を活用し、液晶画素の中に光センサー素子を作り込むことで実現したという。

 用途としては、通販カタログのバーコードを読み取ることで注文したり、掌紋認証デバイスとして利用することでPCやカーナビへのアクセスを制御するといったアプリケーションを想定している。

 カメラと異なり実物大で対象物を写し撮るという特性を活かし、今後はソフトや解像度を向上させて金融取引など厳しいセキュリティが求められる分野での実用化に向け研究を進めるとしている。

 新技術は、4月9日に開幕する電子ディスプレイ展「EDEX2003」(東京ビッグサイト)に出品する。



関連記事
▼ 次世代ディスプレイに欠かせない「低温ポリシリコンTFT」技術
高輝度・高精細で薄型・軽量、振動や衝撃にも強い特性から、モバイル機器向けLCDの主役になりつつある「低温ポリシリコンTFT液晶」は、有機ELなど次世代ディスプレイの要素技術にもなっている。CEATECのカンファレンスで、低温ポリシリコンTFTの技術動向が語られた


関連リンク
▼ 東芝松下ディスプレイテクノロジー

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!