Mobile:NEWS 2003年4月10日 10:50 PM 更新

いつ、誰が、何に使う? 腕時計型PHS「WRISTOMO」(2/2)


前のページ

Web、メール端末としてのWRISTOMO

 Webブラウズのためのインターネット接続にはmoperaが使われる。説明書には載っていないものの、電話番号、ID、パスワードなどを書き換えることによって、任意のISPを利用することも可能だ。このあたりはこれまでのブラウザホンと同等のようである。ISPのPOPメールには対応しておらず、メール機能は、パルディオEメールが使われる。

 腕に装着したままの姿勢でメールを作成するのは困難を極める。メニュー体系や操作性は悪くないが、ソフトキーボードによる入力に時間がかかるのだ。これは液晶表示部が小さいため、キーボード表示に2行程度しか費やせないことも影響している。本文の入力でキーボードをONにしてから「おはよう」と打つまでに、35回のキー操作が必要だ。普通の携帯電話でも13回、予測変換機能のある携帯なら数回で済む話である。


moperaの設定画面。普段は設定する必要のない箇所だが、任意のISPのデータを設定できる(左)。液晶はさすがにかなり狭く、最大8文字x6行表示。モノクロのためか、視認性はそれほど悪くない(右)

時計、PIMとしてのWRISTOMO

 WRISTOMOを単なる腕時計として使うのなら、これはなかなかいい出来だ。待ち受け画面として表示される時計は5種類用意され、本体デザインにマッチしたサイバーな雰囲気。内蔵されるアラーム機能は、日ごと、週ごとで最大5つまでセットすることができる。アラーム音とともにバイブも連動し、目覚ましとしても十分使えるものだ。

 最近の携帯電話同様、スケジューラとしても使える。Outlookの予定表とのデータ同期が可能で、待ち受け画面にカレンダーを使えば予定の有無が表示される。シンクロ機能についてはアドレス帳も対象になっており、PCによるデータ編集も可能だ。なお、メールボックスは同期の対象外だ。

 PCとのデータ同期には、専用ケーブル「SI1001」(別売)とソフト「Intellsync for WRISTOMO」(標準で付属)が必要。PHS回線を使ってケーブルなしで接続することもできるが、こちらはPHSのネットワークに関する知識が必要になる。PC側にPHSを接続してWRISTOMOからダイヤルアップするか、PTE経由やPIAFS対応のTA(ルータ)などに接続しなければならない。WRISTOMO内部にIPアドレスを設定できるなど、柔軟なネットワーク構成を組めるが、シンクロ機能以外に使えないのが残念なところだ。


待受画面用の時計表示


待ち受け画面のカレンダー表示

「子供の頃の夢」に5万円を出せるか否か

 WRISTOMOの価値は、「腕時計で通話する」という、昔から思い描かれてきた“近未来の夢”が実現したことにある。若い人がそのファッション性や機能性に飛びつくというより、30代、40代の男性諸氏がノスタルジーに浸るといった感じだろうか。

 「夢に5万円を払えるか」といわれれば現実には難しいところだが、限定販売というのがマニア心をくすぐるのである。1台5万円として、完売すれば2億5千万円のビジネス。これを1カ月(即日完売すれば1日)で達成するなら大成功、次回作にも期待できるのかもしれない。

 現在の市場で、マニアを含めたPHS愛好者は5000人どころの数ではないはず。筆者もその1人だ。だが、PHSをデータ通信にしか使わない人もいるし、腕時計不要派もいる。中にはアンチ・ドコモを掲げる人もいるだろう。

そうした厳しい条件の中で、はたしてどの程度のマニア層を口説けるのか、購入者に契約を継続してもらえるか──その動向がとても気になる製品だ。

 製品の完成度としては今ひとつだが、WRISTOMOを持つものこそが真の勇者と崇められる可能性は十分にある。製品の付加価値は案外このへんにありそうだ。



関連記事
▼ 写真で見る、腕時計型PHS「WRISTOMO」
ギミックに溢れた腕時計型PHS「WRISTOMO」。Webでの販売はまだだが、一足お先に写真で紹介する

▼ ドコモ、“変身する”腕時計型PHS「WRISTOMO」
ドコモは腕時計型のPHSを開発、販売する。ワンタッチで腕から取り外し、通常の携帯電話のように通話できる。生活防水やOutlookとの同期機能も搭載した

▼ Mobile Weekly Top10:腕時計型PHS、あなたは欲しい?
ドコモの腕時計型PHS「WRISTOMO」は、いろいろな意味で衝撃的な端末だった。映画の中から飛び出したようなデザイン、実用性を考えた数多くの機能……。さて皆さんは買いますか?

▼ ドコモ、腕時計型のウェアラブルPHSを開発
NTTドコモは腕時計型のウェアラブルPHS「Wristomo」を開発した。通話やメール、iモードサイトの閲覧が可能だ

▼ 「WRISTOMO(リストモ)」、ブラウザに「Compact NetFront」採用

関連リンク
▼ WRISTOMO専用サイト
▼ NTTドコモ

[江戸川, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 2/2 | 最初のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!