Mobile:KEYWORD 2003年5月12日 09:44 PM 更新

XMDF【えっくすえむでぃーえふ】

XMDFは、シャープが開発する電子ブック用のフォーマット。ビューワはPCやPDA、電子辞書用のものに加え、携帯電話用ビューワも登場する

 XMDF(Mobile Document Format)は、シャープが開発した電子書籍用のフォーマット。PDA向けのコンテンツとして、同社のザウルスを対象にした「ザウルス文庫」や、NTTドコモの「M-stage Book」などで使われている。XMDFフォーマットの電子ブックデータを再生するにはデバイス側に「ブンコビューア」という電子ブックビューワが必要。

 XMDFは出版者側が1つのXMDFファイルを作成すれば、PCやPDA、電子辞書など、画面サイズやパフォーマンスの異なるデバイスでも、出版社の意図する形で閲覧可能な「ワンソース、マルチユース」がメリットとして挙げられる。


M-stage bookサービスイメージ図

 XMDFでは、画面レイアウトがPDAの画面サイズに依存しないよう、ビューワが動的にレイアウトを行うフロー型と呼ばれる方式を採用。縦書き・横書きの混在や、文章へのルビ振り、機種に依存しない外字への対応など、さまざまな日本語記述に柔軟に対応している。

 また単なる文章のテキスト化ではなく、目次設定による該当ページへのジャンプや、文章や画像のクリックによる動画や音声の再生など、電子書籍ならではのリンク機能を含んでいる。また、検索用として著者やタイトル、あらすじなどの書誌情報もサポートする。

 XMDFでは、XMLに準じた記述フォーマットを、バイナリデータである実行フォーマットへと変換している。この独自のバイナリ化によって、メモリ容量や処理能力に制限のある端末でも、著作者の意図したような表示、再生が可能になる。実行フォーマットは配布時の利便性を考慮して、さらに配布フォーマットへと変換される。この際に、先の書誌情報や、著作権保護用の暗号化や改ざん検出機能が付加される。

 XMDF対応のコンテンツはネットワークからのダウンロードのほか、SDメモリに保存された有償コンテンツを購入するのが一般的。J-フォンから発売される「J-SH53」は、携帯電話としては初になる同フォーマット対応の電子ブック機能を搭載している(4月24日の記事参照)。



関連記事
▼ 究極の全部入り端末〜シャープの「J-SH53」を激写
メガピクセルカメラ、QVGA液晶、外部メモリ、電子ブックリーダ、音楽プレイヤー、ボイスレコーダ、辞書、Java、赤外線──トレンドの機能を満載したシャープ製端末「J-SH53」を激写した

▼ 凸版とシャープ、PDA向けコンテンツを相互提供へ
凸版印刷とシャープは、PDA向けコンテンツの相互提供を年内に始める。まず第1弾として、シャープの「ザウルス文庫」で採用されているXMDF形式の電子書籍を、凸版のPDA向けコンテンツ販売サイト「@irBitway」で11月から順次発売する


関連リンク
▼ ザウルス文庫forPC/PocketPC/Palm「XMDFってなぁに?」
▼ XMDF形式の機能

[江戸川, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!