Mobile:NEWS 2003年6月4日 07:18 PM 更新

「D505i」のメニュー表示に間違い〜ソフト書き換えで対処も

確認画面の一部で、実際の設定と異なる表示が出るというバグが、発売されたばかりの「D505i」で見つかった。回収などは行わず、7月以降に店頭でのソフト書き換えで対処する予定

 NTTドコモは6月4日、「D505i」のメニュー表示の一部に、表示間違いがあることをアナウンスした。「通知不可能着信時」や「相手表示設定・メール着信」の確認画面で、実際の設定と異なる表示が出るというもの。


 機能の動作に問題はなく、確認画面の表示間違いとなる。ドコモでは、「基本的な実行画面を見てもらえば問題ないので、回収などは行わない」(広報部)方針。

 同社は、これまで端末自体を回収してソフトの不具合に対処していたが、ドコモショップなどの店頭でソフトを書き換えられるシステムを準備しており、D505iの問題についても「7月くらいにソフトの書き換えをできるようにする」(広報部)予定だ。



関連記事
▼ 「D505i」徹底攻略〜メール編
「D505i」のメールの特徴は、QVGA液晶に対応した高精細なフォントを使い1画面300文字以上の表示が可能なこと。返信時に、元メールを閲覧しながら文章が入力できる点も見逃せない

▼ 「D505i」徹底攻略〜カメラ編
メガピクセル級カメラの画質はさすがだったが、その画像は果たして活用できるのか。D505iレビューの第1弾は、カメラ周りの操作性と、撮影後の画像の活用法を徹底チェックする

▼ 「D505i」はメガピクセルデジカメとして使えるか
ドコモが505iシリーズの第1弾として市場に投入したのが、最大記録画素数123万画素相当の「D505i」。100万画素クラスのデジタルカメラと画質を比較、メガピクセルデジカメとしてどうなのかをチェックした

▼ ドコモ、「D505i」を5月23日発売
NTTドコモは最大記録画素数約123万画素のカメラを搭載した三菱製端末「D505i」を5月23日から発売する。505iシリーズのトップを切って登場

▼ 特集:ドコモの「505i」
NTTドコモが2003年春に発売する「505iシリーズ」は、さまざまな機能が盛り込まれたハイエンド端末だ。6機種すべてにQVGA液晶を標準搭載するほか、メガピクセルカメラを内蔵した端末も複数ラインアップされる


関連リンク
▼ NTTドコモ
▼ ドコモからのお知らせ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!