Mobile:NEWS 2003年6月26日 05:36 PM 更新

本多エレ、国際ローミング対応のCF型AirH"「AH-H403C」

本多エレクトロンは、DDIポケットの国際ローミングに対応したCFカード型AirH"通信カード「AH-H403C」を7月18日に発売する。

 本多エレクトロンは、DDIポケットの国際ローミングに対応したCFカード型データ通信カード「AH-H403C」を7月18日から発売する。価格はオープンプライス(市場予想価格は6000円前後)。


本多エレクトロンの「AH-H403C」

 AH-H403Cはデータ通信カード初の国際ローミング対応端末。付属のユーティリティソフトで国際ローミングモードに設定すると、DDIポケットが提供する台湾での国際ローミングによるデータ通信が可能になる(3月18日の記事参照)。なお、ローミング時の通信はPIAFSとなる。

 国内利用では128K/32Kbpsのパケット通信、フレックスチェンジ方式、32K/64KPIAFS方式(ベストエフォート)の通信に対応。端末は可動式アンテナを備え、重さはCFカード型端末としては最軽量の16グラム。製品にはPCカードアダプタが付属する。

 Pocket PC 2002搭載のPDAでは、本多エレクトロンが提供予定の専用アプリケーションを使えば音声通話も行える。

 対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000/XP/CE 3.0以上、Mac OS 8.5/8.5.1/8.6/ 9.0/9.0.4/9.1/9.2.1/9.2.2/10.1.5/10.2 / 10.2.1/10.2.2/10.2.3/10.2.4/10.2.5。

  • 主なスペック

製品名AH-H403C
サイズ(幅×高さ×厚み)42.8×53×4.1ミリ
重さ約16グラム
使用電源DC5V/3.3V共用
形状CFカードType II準拠(PCカードアダプタ装着時はPCカードType II準拠)



関連記事
▼ 台湾でAirH”PHONE〜国際ローミングを試す
日本で使っている端末を、そのまま台湾で使える──DDIポケットが始めた国際ローミングを試してみた

▼ DDIポケットのPHSが台湾で利用可能に〜4月1日から
DDIポケットは台湾のPHS事業者「大衆電信」が提供するPHSネットワークを利用した国際ローミングを提供する。これにより、DDIポケットユーザーは、国内で利用しているPHSを台湾で利用可能になる

▼ DDIポケット、台湾「大衆電信」と国際ローミングに関する協定を締結
DDIポケットは、台湾の「大衆電信」とPHSの国際ローミングに関する協定を締結した。5月15日より大衆電信のPHSユーザーは日本国内で同一の電話機、電話番号でPHSを利用できる

▼ 日本で生まれてアジアで大きく育った〜加速するPHS市場
日本生まれのPHSがアジア地域で元気だ。台湾、中国、タイ、ベトナムなどで普及の兆しが見られ、推定で2000万のユーザーがいるという


関連リンク
▼ 「AH-H403C」製品ページ
▼ 本多エレクトロン
▼ DDIポケット

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!