Mobile:NEWS 2003年7月14日 03:03 PM 更新

au、迷惑メール対策を強化〜対策窓口を設置

auは、迷惑メール対策強化のため「auメール環境整備室」を設置する。6月だけで約5万件寄せられたという迷惑メール関連の問い合わせを集中的に処理する。

 auは7月15日から、迷惑メール対策強化のため「auメール環境整備室」を新たに設置する。これまで迷惑メール関連の問い合わせは「お客様センター」で、ほかの問い合わせとともに受け付けていたが、迷惑メールがらみの問い合わせが多いことから独立した窓口を設置、迷惑メール業者への通話停止処置などを速やかに行う方針。

 auメール環境整備室には、Cメール迷惑メール受付電話番号とEメール迷惑メール転送アドレスが受付窓口として用意される。Eメール迷惑メール転送アドレスについては、最近急増している「ezweb.ne.jp」ドメインを使った他キャリア端末宛ての迷惑Eメールにも対応する。「ほかの通信キャリアの端末宛ての迷惑メールでも、差出人がezweb.ne.jpの場合は転送していただくことで対策を進める」(au広報)。

 auでは、PCからのEメールを届かないようにするフィルタやCメール同報サービスの廃止(6月16日の記事参照)、端末側でのCメールブロック機能(6月17日の記事参照)などの対策を行ってきたが、それでも6月だけで約7万件(うち迷惑Cメールにまつわるものが約95%)の問い合わせがあったという。

 auではユーザーからのクレームを元に特定した迷惑Cメール業者に警告を行い、それに従わず送り続けた業者については回線停止措置を行っている。7月15日現在、auが回線停止措置を行ったのはCメール約800回線、Eメール約1000回線。

  • 受付窓口

窓口連絡先
Cメール迷惑メール受付電話番号0077-7089 (9時〜20時/無休)
Eメール迷惑メール転送アドレスau-meiwaku@kddi.com(携帯電話からのメールのみ受付)



関連記事
▼ auの「A5306ST」「A1303SA」に3つの迷惑Cメール対策機能
auの夏モデル5機種のうち、鳥取三洋製の「A5306ST」と三洋電機製の「A1303SA」の2モデルに迷惑Cメール対策機能が搭載される。3つの方法で迷惑メールをブロックできる。

▼ au、迷惑Cメール業者29社の回線を停止
auは、警告に従わない迷惑Cメール業者29社に対し、回線を停止する措置を行った。増え続ける迷惑Cメール対策の一環

▼ au、迷惑Cメール対策に乗り出す
auは、このところ急激に増えているCメールの迷惑メール対策に乗り出した。Cメールの同報サービスを廃止するほか、夏モデルからCメールフィルタ機能を順次搭載するという。


関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ KDDI

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!