Mobile:NEWS 2003年8月7日 10:59 PM 更新

ドコモが純増シェアトップを譲った理由は

ドコモは2003年度第1四半期の決算を発表した。市場が飽和といわれる中でも、業績は順調に推移していると津田副社長。このところ純増シェアをauに譲った理由にも言及した。

 NTTドコモは8月7日、2003年度第1四半期の決算を発表した。売り上げは1兆2523億円。NTTドコモ副社長の津田志郎氏は、売り上げでは年間計画に対して25.6%、営業利益は30.9%に達していることから、業績は好調に推移していると話す。


決算発表を行ったNTTドコモ副社長の津田志郎氏(左)と財務部長の平田正之氏(右)

期末目標146万契約に向け順調なFOMA

 FOMAは今期でPDCの純増数30万に迫る20万の純増を果たすなど、急成長ぶりが目を引く。累計でも直近の調査では「67〜68万契約」だといい、期末目標の146万契約(5月4日の記事参照)に向けて順調なペースで推移している。

 音声ARPUが減少する中、いずれのキャリアが期待するのもデータARPUの向上だ。決算の数字からは、FOMAがデータARPU向上に一役買いそうなことも見て取れる。PDCのiモードARPUが1900円なのに対し、FOMAのパケットARPUは3250円だ。

 ドコモは今後、iモード契約の増加に加えパケットARPUが見込めるFOMA加入の増加に向けた施策を打っていく方針。第1四半期末時点で93%と3月期から2%ほど向上したエリアカバー率を年度末目標の99%に近づけるほか(6月13日の記事参照)、新サービスの追加や高機能端末の投入(6月20日の記事参照)を図る計画だ。

 PHS事業は、昨年度の赤字額283億の半分弱にあたる124億円の損失を第一四半期で計上。ドコモ財務部長の平田正之氏は、定額制つなぎ放題サービス「@Freed」の導入コストが嵩んだためと説明した。今期の純増数は約2万で「年間9万を見込んでいるのでおおむね予定通りの純増」としている。


iモード利用パケット数の推移(ドコモ資料より)。1日あたりのパケット数でもFOMAがPDCを大きく上回る


FOMAユーザーの利用状況。1カ月あたりのiモードメニューアクセス回数はPDCの約2.5倍強

純増数トップを譲った理由は

 津田副社長は、4月から6月にかけてドコモが純増数トップの座をauに譲ったことの理由にも言及。「505iが五月雨的な発売になったことによる買い控えが影響したのではないか」と話す。また、「505iの特徴である高機能化したカメラや液晶を他社も同時期に搭載してきた」と話し、厳しい戦いだったと振り返った。

 現状ではauのほうが方式上で優位な点も認めている。「auは(現行ラインアップとして3Gの)CDMA2000 1xを打ってきている。第2世代のPDCと対比すると、スピードなどの方式上では上。FOMA(のサービスエリア)が2Gと同等になるのには時間を要すため、ここ数年のことだとは思うが、競争環境上はauに優位に働くのは間違いない」。そうした背景がある中で、PDCのサービスの中でも魅力あるもの、利用しやすいものを押していきたいという。「iモードの利用を促進する上でどんな機能がユーザーに受け入れられるのかに力を入れていく」。

 8月4日時点で188万台が出荷された(8月6日の記事参照)505iシリーズについては「D505iやSO505iのような新しいボディスタイルの端末が、今までと違う客層を獲得し、短期ではあるが販売を増やした」と評価している。8月8日には「P505i」が発売され全ラインアップが出揃うので、「今後の推移を見ながら(全体としての評価を)判断したい」としている。


FOMAの今後のロードマップ。年明けにも登場すると見られる新しいFOMAはPDCを超える機能が搭載され、カメラ機能も向上するという



関連記事
▼ W-CDMAとGSMのデュアル端末も〜ドコモの海外戦略
チップローミングの次は3GとGSMのデュアル端末──。決算発表の席上でドコモの津田志郎副社長が次なる海外戦略の一端を明かした。

▼ 「505i」、ただいま188万台〜「N」が好調
ドコモは8月4日時点での「505iシリーズ」販売台数を明らかにした。これまで販売された5機種のうちで最も台数が多いのは、発売後1カ月しか経っていない「N505i」。

▼ 2003年度、FOMA契約数目標146万〜立川社長
ドコモは決算発表の席で、2003年度のFOMA契約数目標を146万とした。現在33万の契約数を、毎月10万づつ上載せてしていく


関連リンク
▼ 決算短信

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!