Mobile:NEWS 2003年9月17日 02:29 PM 更新

データカードを差し込む音声端末〜DDIポケット

CF型データカードを音声端末に差し込むと、通話が可能に。DDIポケットがWPC EXPOで試作機によるデモを行っている。

 DDIポケットはWPC EXPO 2003の展示ブースで、データ通信カードを差し込んで音声通話が行える端末を参考展示している。


CFカードを差し込むだけで音声端末として利用できる。イメージとしては「PCの電源を落としていても、PCにメールが送られてくれば、電話機にメールが届いたことを通知してくれます」といった機能を盛り込みたいという。試作機ではメールはサポートしていない

 CFカードスロットが設けられた音声端末に、同社製のAirH"などデータ通信カードを差し込む。あとは通常の音声端末のように、ダイヤルして通話が可能になっている。通信部分は完全にデータカード側に持っているため、端末自体はシンプルなつくりだ。

 DDIポケットによると製品化などは未定。価格や販売方法なども調査の最中だという。しかしデータ通信端末ユーザーの間では、緊急時に音声通話も行いたいというニーズはあるようだ。

 また、通常の音声端末よりも2周りほど小さい、超小型PHS音声端末も展示した。こちらは通話などはできず、モックアップに近い。

 DDIポケットは、こうした音声端末を投入することで、既存の音声ユーザーをつなぎ止める考え。


超小型の音声端末。右の携帯電話と比べてもフタ周りほど小さい



関連記事
▼ DDIポケット、256Kbpsの高速化PHSを参考展示
約2年ぶりの展示会出展となるDDIポケットは、高速PHSの技術展示を行っている。リンク数は変えず、変調方式の変更で高速化を実現する。

▼ DDIポケット、Webも見放題の「AirH" PHONE」
AirH"対応の音声端末「AH-J3001V/J3002V」が登場する。cHTML対応のWebブラウザを搭載し、AirH"のパケット通信を利用して定額料金でWebが閲覧できるほか、POP3/SMTPにも対応。一般のISPや企業内のメールを直接送受信できる。PCと直結可能なUSB端子も搭載した


関連リンク
▼ 特集:WPC EXPO 2003

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!