Mobile:NEWS 2003年10月29日 08:15 PM 更新

2004年度にPalm OS 6搭載CLIEが登場

ソニー ハンドヘルドコンピュータカンパニーの吉田雅信プレジデントは、PalmSourceとの次世代OS開発が順調に進んでいるとし、2004年度にはPalm OS 6搭載のCLIEを提供できると話した。

 ソニー ハンドヘルドコンピュータカンパニーの吉田雅信プレジデントは、クリエ ビジネスソリューション カンファレンスの講演で、「2004年度にはPalm OS 6搭載のCLIEを提供できる」と話した。

 次世代Palm OSの開発は順調で「(Palm OS 6は)堅牢で信頼性の高いOSに仕上がっている」(吉田氏)。下位互換性を保ちながら新OSへのステップアップを図るため、「現在使っているハンドセットが古びて使えなくなることはない」という。

 ソニーのPalm OS搭載機「CLIE」シリーズは、最初の製品投入から今年で3年目を迎えた。これまでリリースしたCLIEは24製品を数え、「平均すればほぼ毎月のペースで出ている」(吉田氏)という。今後も「魅力的で面白い製品をこのペースで提供していきたい」とPDA市場でのシェア拡大に積極的な構えだ。

 またさきに発表されたソニーとドコモの「FeliCa」に関する提携(10月27日の記事参照)にも触れ、「(NZ90に)リーダーが内蔵できるということは、(ライター機能搭載など)ドコモとの提携で挙げられたこと(10月27日の記事参照)は技術的には可能」とコメント。ユーザーのニーズがあるなら具体的なソリューションとして積極的に展開したいという考えを示した。

本格的なビジネス向けアプローチも

 ソニーは今後、CLIEをビジネス向けにも訴求していく計画だ。B2B市場にアプローチするための「パートナープログラム」を新たに設置、ハードウェアやソフトウェアのベンダー、システムインテグレーターと協力して顧客企業にソリューションを提供する。

 今年度中の目標としては、販売台数の5%をB2B利用に持っていきたいとしている。

関連記事
▼ Palm OS、携帯電話向けにアップデートへ

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!