Special
» 2019年02月26日 10時00分 公開

ペン付きで3万円台後半の高コスパ 「HUAWEI MediaPad M5 lite」がビジネスシーンで活躍する理由 (1/2)

Huaweiは高品質なタブレットも意欲的に投入している。今回紹介する「HUAWEI MediaPad M5 lite」は、約10.1型の大画面ディスプレイと高い質感のメタルボディーを採用し、専用ペンが付属しながらも3万円台後半という手頃な価格を実現した。(提供:ファーウェイ・ジャパン)

[PR/ITmedia]
PR

 Huaweiといえば、先進的なスマートフォンの開発で人気のメーカーだが、高品質なタブレットも意欲的に投入している。今回紹介する「HUAWEI MediaPad M5 lite」は、約10.1型の大画面ディスプレイと高い質感のメタルボディーを採用し、快適な手書き入力を実現する専用ペンが付属しながらも3万円台後半という手頃な価格を実現した。

 資料作成やプレゼンなどビジネスシーンでの業務活用から、情報収集やエンタメまで、さまざまな用途で活躍するこの実力派タブレットの魅力を紹介しよう。

 価格はWi-Fiモデルの32GBが2万9880円(税別、以下同)、64GBが3万7880円、LTEモデルの32GBが3万7880円。Wi-Fiモデルの64GBにはスマートカバーと「HUAWEI M-Pen lite」が付属する。

HUAWEI MediaPad M5 lite 「HUAWEI MediaPad M5 lite」
HUAWEI MediaPad M5 lite 側面から背面にかけて、滑らかな質感のメタルフレームが覆う

上質感あふれるボディーに大型ディスプレイを搭載

 HUAWEI MediaPad M5 liteを手にして驚かされるのが、メタルフレームの上品な質感と剛性感を両立させたプレミアムデザインだ。両端が丸みを帯びた2.5Dガラスパネルの採用に加えて、細部も高精度な曲面加工やエッジ加工が施されており、スキのない美しさと滑らかで持ちやすい形状を実現している。ビジネスファッションとの親和性も高く、街中での普段使いから相手先での打ち合わせまで、しっかり活用できるデザインとなっている。

HUAWEI MediaPad M5 lite メタルフレームの外装はビジネススタイルにも良く合う
HUAWEI MediaPad M5 lite 薄さ7.7mm、電源やボリュームキーもメタル素材で統一されている

 約10.1型ディスプレイは、色鮮やかな上にフルHDを超える高精細な解像度1920×1200ピクセルのIPS液晶を採用。さらに、Huawei独自の画像最適化技術「ClariVu」によって、表示する内容によって見やすく画像調整してくれる。実際、資料や写真を鮮明な色と明るさで表示できるのはもちろん、斜めからでも色の不自然な変化がなく見やすい。相手先でのプレゼンや、ネットでの情報収集、ペン入力も快適に行える。

 Wi-Fi 64GBモデルに付属するスマートカバーを装着した状態なら、自立させて作業やプレゼンに活用しやすい。本体を保護する役割も当然あるので、持ち運びの多いビジネスパーソンには必須のアイテムといえる。

HUAWEI MediaPad M5 lite 約10.1型ディスプレイは広視野角性能が高く、斜めから見ても明るく色鮮やかだ
HUAWEI MediaPad M5 lite 付属のスマートカバーはスタンド機能も備えている

 実際、画面が大きく高画質な分、相手先でのプレゼンや、長時間の書類の確認や編集をしやすい。ペン入力での書き込みも楽だ。また、eラーニングや電子書籍、映像の視聴にもベストなサイズ感となっている。

専用の2048段階対応ペンが64GBモデルに付属、会議から書類チェックまで素早く対応

 手書きペンのHUAWEI M-Pen liteは2048段階の筆圧感知に対応しており、紙にメモを書くような滑らかで自然な書き心地を味わえる。ペンはほどよい長さと、高級ボールペンのような適度な重量感があり使いやすい。

HUAWEI MediaPad M5 lite M-pen lite付属モデルの場合、買ってすぐにペン入力を利用できる
HUAWEI MediaPad M5 lite 「HUAWEI M-Pen lite」は2048段階の筆圧感知に対応する。外装はメタル素材で、HUAWEI MediaPad M5 lite本体と同様に質感がいい

 最近のビジネス向けアプリは手書き入力に対応したものが増えており、手早く修正指示を出したり、ラフのイメージを伝えたりしたいときに手書き入力は重宝する。

 スクリーンショットへの手書き入力にも対応しているので、地図やネット上で見つけた資料にメモを添えてメールやメッセンジャーで送信するといった使い方もできる。

HUAWEI MediaPad M5 lite スクリーンショットを撮った後、ペンで手書き入力を加えてスムーズに送信できる

 プリインストールの「Nebo for Huawei」は手書きで入力した文章を自動的にテキストへ変換できる他、文章と手書きの図などが混在した書類を作成できる。日常で浮かんだアイデアをメモするだけでなく、会議用のメモの作成や、ブレストでマインドマップを記述するといった用途にも便利だ。

HUAWEI MediaPad M5 lite 「Nebo for Huawei」はペンで手書の図と文字情報をまとめて入力できる。その場の情報をさっとメモするのに便利だ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:華為技術日本株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2019年3月27日