Special
» 2019年06月25日 10時00分 公開

「AQUOS R3」は気持ちいいスマートフォン! 使って満足したポイントはココだ (2/2)

[PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2       

最新プロセッサ搭載、ゲームもARも快適に楽しめる

 多くの人が気になるバッテリーの持ちや、ハイエンドスマホとして注目の性能面についても見ていこう。

 バッテリーは3200mAhのものを搭載している。実際に12時間ほど持ち歩いて移動中にメールやTwitterアプリの閲覧、カメラの利用、ネット動画の視聴などをしたが、バッテリーは約50%残っていた。ハイエンド端末をヘビーに使う人だと、もっとバッテリーを消費するかもしれないが、普段使いなら1〜2日は持つと考えていいだろう。

 もしバッテリーが減ったとしても、USB PD(USB Power Delivery)による急速充電や、新たに搭載したQi(最大11W)でのワイヤレス充電を利用できる。急速充電は、充電する時間がないときに重宝するし、ワイヤレス充電は置くだけでいいのでケーブルをつなぐ手間を省ける。

AQUOS R3 ワイヤレス充電のQiに対応。最大11Wの給電に対応する

 AQUOS R3の処理性能は、Qualcommの最新かつハイエンドのプロセッサ「Snapdragon 855」と6GBのメインメモリを搭載しており、ハイエンド機としては十分なスペックだ。実際にベンチマークテストを行ったところ、前モデルAQUOS R2と比べて2〜3割ほど性能が向上していることが分かった。

AQUOS R3AQUOS R3 総合ベンチマーク「Antutu Benchmark」(写真=左)。3Dグラフィック性能のベンチマーク「3DMark」(写真=右)

 この高い処理性能を一番活用できるのが、3Dグラフィックのゲームや、近年話題のARアプリだ。

 ゲーム中などで気になる放熱性能も、プロセッサ自体の処理性能や処理効率が高くなったおかげで、従来モデルと比べて発熱しにくくなっている。さらに、本体の手が触れる部分を避けつつも本体全体へ熱を拡散する構造を採用したことで、手に熱が伝わりにくい。

 実際に、ライブ&プロデュースゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(以下、ミリシタ)」を3D高画質設定で1回プレイしたところ、本体の発熱は一番熱い部分でも35度にしか達しなかった。本体に触れていても、「ほんのり暖かくなったかな」と感じる程度だ。これなら、サバイバル系ゲームやMMORPG(多人数が参加するオンラインRPG)といった長時間プレイするゲームも快適に楽しめるだろう。

 AQUOS R3はミリシタのようないわゆる音ゲー(音楽リズムゲーム)が求めるタッチ操作への反応も良い。イヤフォン端子も搭載しているので、有線ヘッドフォンで音の遅延を気にせずゲームや動画を楽しめる。

AQUOS R3 「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(ミリシタ)」も快適に動作する
©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
配信元:バンダイナムコエンターテインメント

 AQUOS R3ではGoogleのARプラットフォーム「AR Core」にも対応しており、AR Core採用アプリを快適に動かせる。例えば家具店のアプリだと、自宅にARで家具を配置して実際のサイズ感や確認できるといったものがあり、もちろんARを活用したゲームや位置情報アプリなども楽しめる。

AQUOS R3 ARCore採用のIKEA製ARアプリ「IKEA Place」。家具などの商品を自宅に配置して、サイズ感やイメージを確かめられる

 この他、AQUOS R3には知っておくと便利な機能や改善点がいくつかある。

 新機能としては、本体右側面下側に新しく「アシスタントキー」が搭載された。標準ではGoogleアシスタントを起動するキーだが、設定で短押しと長押し、2回押しそれぞれの操作に異なるアプリを登録できる。カメラ機能やコード決済など電子決済系のアプリを登録しておくと快適に使えるだろう。

AQUOS R3 本体右側面下側に、好みのアプリを登録できるアシスタントキーが搭載された

 文字入力システム「S-Shoin3.0」は、予測候補の表示が約36%高速化された他、より多くの予測候補を表示できるよう改善された。細かい部分だが、実際に触ってみると確かに従来よりも文字入力の反応が速いと感じた。

 操作中の画面ののぞき見を防止する「のぞき見防止ブロック」も継承しており、明るい大画面ディスプレイだからこそ便利な機能といえる。混んでいる電車やコンサート会場など、人がたくさんいる場所でスマホを使う際に重宝する。

AQUOS R3 のぞき見防止ブロックを有効にすると、画面を斜めから見た場合に限り、幾何学模様のパターンが浮かんで見える

AQUOS R3は長く使えるハイエンド機だ

 AQUOS R3はPro IGZOによるディスプレイの発色や、カメラの画質が向上しただけでなく、屋外での画面の見やすさや放熱設計、バッテリーの持ちやスピーディーな文字入力など、スマホの基本的な使い勝手についてもこだわって設計されている。高い性能と使いやすさを両立させた、気持ちよく使い続けられるモデルだ。

AQUOS R3をお得に購入できるキャンペーンを実施中!

 ドコモ、au、ソフトバンクのAQUOS R3を購入して応募すると、漏れなく5000円相当、さらに抽選で1万5000円相当をプレゼントするキャンペーンを実施中。期間は2019年7月7日まで。この機会にぜひAQUOS R3を入手しよう。→詳細はこちらから

AQUOS R3

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2019年7月24日

関連リンク