ドコモ,「DoPa」のシングルサービスに割引サービス導入

ドコモは計測・制御などのテレメトリング用途に向けて,パケット通信の割引サービスを拡充する。

【国内記事】 2001年7月16日更新

 NTTドコモは7月16日,パケット通信サービス「DoPa」(用語)のシングルサービスに毎月3000円の定額料で通信料を割引する「DoPaシングル通信料一括割引」を導入すると発表した。

 また同時に,従来テレメトリング用途のみに適用されていた「テレメトリング大口割引」の名称を「DoPa大口割引」に変更し,基本使用料の割引を行う。

 申し込みの受け付けはそれぞれ10月1日から。12月請求分から適用される。

エクシーレIIなどに使われるDoPaシングルサービス

 ドコモのパケット通信はDoPaと呼ばれ,iモードなどでも利用されている。ただし,iモード契約はデュアル端末(パケット通信+音声通話)用であり,今回の割引対象のシングルサービスは申し込めないので注意が必要。

 今回の割引対象となるのは,シングルサービスの「ライトプランS」および「スーパーライトプランS」「ドゥーパ・フリーナンバー」。「メッセージウェア エクシーレII」や計測・制御などのテレメトリング用機器が対応している。

 DoPaシングル通信料一括割引は,定額料3000円で通信料を15%〜30%割り引くサービス。一括請求であり,2回線以上の契約であるなどの条件がある。

 DoPa大口割引は,契約回線数に応じて月額基本料金は10%〜40%割り引くサービス。ライトプランSの契約が100回線以上であることなどの条件がある。

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!