FOMAのパケット通信にも対応する「sigmarionII」発表

ドコモとしては初めての,FOMAを含むすべてのパケット通信方式に対応した端末,「sigmarionII」が発売される。下り384Kbpsのパケット通信に対応しているのが特徴だ。

【国内記事】 2001年8月21日更新

 NTTドコモは8月21日,パケット通信サービス「DoPa」に対応したWindows CE搭載のHandheld PC「sigmarionII」を9月7日に発売すると発表した。現在試験サービスを提供中のFOMAのパケット通信専用のインタフェースも備えており,10月1日に予定されている本サービス開始後に対応する予定だ。本サービス開始後に発売される専用ケーブルでつなぐことにより,下り384Kbps,上り64Kbpsのパケット通信が可能となる。

Photo

Photo

 sigmarionIIが従来のsigmarionと異なる主な点は以下の通り。

FOMA本サービスのパケット通信に対応している
OSに「Windows for Handheld PC 2000」採用
CPUのクロック周波数が200MHzに向上(前回164MHz)
Flash ROM16Mバイトを搭載
マルチメディアデータを再生できる「Windows Media Player」,ホームページ録画ソフト「Auto Web Recoder」,デスクトップ環境などをカスタマイズできる「mobileCustom」などをプリインストール
ヘッドホンがステレオに(前バージョンはモノラル)

 「ドコモとしては初めて,FOMAを含むすべてのパケット通信方式に対応した端末。圏外にいて届かなかったメールが,通信エリアに復帰すると同時に届くという便利な『Wake on Radio』機能も踏襲し,魅力的な端末に仕上がった」(NTTドコモ広報)

 価格はオープンプライス。ただし「当然sigmarionよりは高めの価格設定になるだろう」(NTTドコモ広報)という。現在sigmarionの市場価格は4万円弱ほど。

 主なスペックは以下のとおり。

サイズ(幅×奥行き×高さ) 189×107×27ミリ
重量 約500グラム(電池含む)
使用可能時間 約4.5〜10時間(非通信時)/約3〜5時間(通信時)
液晶タイプ・サイズ 6.2型6万5000色カラー液晶,640×240ピクセル
メモリ容量 RAM32Mバイト,Flash ROM16Mバイト
入力方式 キーボード/スタイラス入力
適用回線 デジタル携帯電話9600bps,PHS64Kbps/32Kbps,DoPa最大9600Kbps/28.8Kbps,FOMAパケット通信最大384Kbps
外部インタフェース TYPEIIカードスロット,携帯電話/PHSコネクタ,FOMA端末コネクタ,シリアルポート,赤外線ポート,ステレオヘッドフォンジャック
使用電源 専用リチウムイオンバッテリ,ボタン電池(CR2032)

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!